« 「中学三年生ブルース」について | トップページ | バンド練習しました »

2010年1月23日 (土)

エンヤを聴いています

ロックとはなにか

--

グリマーズ連のメンバー(B)と(Dr)は、

ヘンなところで気が合う、というか、

「エンヤはテクノだ」と私に向かって、二人で言ってくる。

それもエンヤはジュリアナくらいエグイテクノだと言う。

--

彼らはそう言いたいだけで、半分以上ネタ。とは思うが、

ためしに私もベスト盤を聴いてみたら、

ほんとうだ。エンヤはテクノで、エグくて、びっくりした。

--

が。エンヤエンヤしてるのは音響だけの問題であり、

骨格はけっこうルーツ音楽で、それって、coldplayの

イーノ的音響下のルーツ音楽志向、その構造と似ていて

もっといえば、21世紀ディランの音響は、

米1930~50年代音響を志向した、骨格はルーツ音楽、

そんな風に捉えることが出来る。構造は似ている。

--

個性をつくるのに、音響の問題は根が深いかもしれない

エンヤがエグイのは何百回!とオーバーダビングした

というボーカルの響き「だけ」であり、それが個性であり

つまり「エンヤとは響き」であり、響きなくしてエンヤない。

--

私はけっこうエンヤを聴けている。

癒し、とかそういうのとは全く無縁の聴き方なのだが、

それに耐えられるくらい、エンヤはなかなか弱くない。

それに、何百回のオーバーダブというのは、やはり

どうしたって異常で、過剰で、エグく、魅力的だ。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

2月8日(月) 新宿redcloth 21:00~

2月24日(水) 下北沢DasiyBar

グリマーズ連のmyspace レッツ視聴!

http://www.myspace.com/glimmers-len

« 「中学三年生ブルース」について | トップページ | バンド練習しました »

のぶ記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。