« あたらしくなった「tomorrow」について | トップページ | 20日ライブを終えて »

2010年1月19日 (火)

LOVELOVELOVE『プラネタリウム』を聴いて

j-popとはなにか

--

先日のANATAKIKOUの会場で、ライブ前に、

LOVELOVELOVEの浦山君(g)とお話しました。で、

今度出る、メジャー初シングル盤の音源を頂きました。

LOVELOVELOVE『プラネタリウム』myspace http://www.myspace.com/love3jp

--

家に帰って、さっそく聴いてみましたところ、

『プラネタリウム』という曲、でっかいサビをもつ曲で、

イントロからゴージャス?なシンセが鳴るような、

coldplay好きの私には、とても馴染みの良い、曲でした。

--

まあ、coldplayを連想するのは私だけ?かもしれず、

大抵は、耳触りのいいj-popとして聴くのかもしれません。

普通に、清涼飲料水(ポカリスウェット等)のCMに、

ぴったり合うような、爽やかな、j-popらしいj-popです。

--

なんというか、この、「j-popになる」ということに

最近の私の関心はあるわけで、

ただのcoldplay好きが、ロックバンドでそれをやったら、

ただのUKロックバンド志向、ただの偏愛になるわけで、

そうはならない、「+もう一さじ」、これが大事なわけで。

--

私の勝手な思い込みだとしても、

2月17日発売、LOVELOVELOVE『プラネタリウム』は、

coldplayを和風仕立てにした、なかなか味わい深い曲、

私はそう思いました。これぞj-popになってる!えらいっ

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

1月20日(水) 渋谷LUSH 19:50~

2月8日(月)  新宿redcloth 

グリマーズ連のmyspace レッツ視聴!

http://www.myspace.com/glimmers-len

« あたらしくなった「tomorrow」について | トップページ | 20日ライブを終えて »

のぶ記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。