« ブルース=強い女? | トップページ | 新曲「うまれてきてよかったね」の可能性 »

2010年2月15日 (月)

「シングルマザーのほのお」について

歌詞とはなにか

--

バンド練習。新曲「シングルマザーのほのお」を。

この曲はラップなしの、メロディを歌う、歌もの、で、

シングルマザーの熱情、を歌い上げるのです。

--

ようやく打ち込みが出来、バンドと合わせてみたものの

マイクを持って、私がメロディを熱唱する様に、

「なんかカラオケみたいだ。」とメンバーが口々に。

しかも。「一緒に歌うと、ちょっとたのしい」とかなんとか。

往年の「小室サウンド」を意識したピアノが鳴ってたり、で

現場のカラオケBOX感たるや、ハンパない。

--

で。それがいいかというと、今日の時点ではアウトであり

たぶん馬鹿なバンドの悪ふざけにしか見えないだろう、

と思え。 では、どうしよう?

--

やはり歌詞を書き直す、という選択をしました。

楽器の練習、それ以上?の入念な話し合いをもって、

 シングルマザーでありつつ

 かわいい息子を、大学に入れる、絶対。

そんな、女のほのお、をストレートに描くことにしました。

--

今、これを書いていて、思いついたのですが、

そんな題材の歌を歌って、聴きたい人がいるのか?

という自問に、歌は映画みたいなものだ、と自ら答えた。

「グラントリノ」は実にすばらしい映画だが、

題材は、単に「近所のトラブル」に過ぎないかもしれず、

映画のすばらしさとは、

何が映っているか、どう見せるか、何を切り取ったか、で、

何を語っているか、ではない。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

2月24日(水) 下北沢DaisyBar 21:00~

グリマーズ連のmyspace レッツ視聴!

http://www.myspace.com/glimmers-len

 

« ブルース=強い女? | トップページ | 新曲「うまれてきてよかったね」の可能性 »

グリマーズ連 記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。