« 『シングルマザーのほのお』について 第5回 | トップページ | かまボイラー清水氏のブログに再び! »

2010年3月27日 (土)

スーパーマーケットの娘について

郊外とはなにか

--

スーパーマーケットのレジに高校一年生?女子がいて

幼い顔立ち、背も低く、ほんと全部ちっちゃい娘だから、

なんか不法に働かせられている風、が冗談みたいで、

私はよく、その娘のレジに並ぶのだが、今日ふと、

この娘もあと2年もしたら、急におんなっぽくなって、

このスーパーマーケットを卒業するんだろうか、と思った

--

ということが、昔、バンドの行きつけ国道沿いファミレスで

よくあって、高校一年生でのバイト始め当初、

いかにも「しょんべんくさい」というのが似合う、そんな、

見た目貧相なウェイトレスが、ある日突然、おんなになる

そういう瞬間を、われわれグリマーズは何度もみてきた。

--

去っていくウェイトレスは、カントリーミュージックだ。

ハイウェイ沿いのダイナーのウェイトレスに恋する

郊外男の哀愁、窓の外には砂煙、コーヒーおかわり、

みたいなものは、カントリーロックがよく似合う。

--

で。きょう、私がスーパーマーケットのレジ娘に思ったのは

高校やスーパーを卒業する3月、ちょうどこの時期、

見間違えるほどに、おんなっぽくなる、蝶になる。

そういう時が来るのかな?この娘に?と。

--

舞台はスーパーマーケットのレジになり、

滑稽なほど幼い娘が「ポイントカードはお持ちですか」

とか、か細い声で言っている。

地元の高校に通っているから、都会はまだまだ遠い。

そもそも2012年、レジ娘は、あのウェイトレスのように

きらびやかな都会を目指すのか?

2010年、郊外とはなにか。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

4月25日(日) 京都MUSE 「20周年記念 つなまつり」

グリマーズ連のmyspace レッツ試聴!

http://www.myspace.com/glimmers-len

« 『シングルマザーのほのお』について 第5回 | トップページ | かまボイラー清水氏のブログに再び! »

のぶ記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。