« 競歩する女子を見て考えた | トップページ | 競歩する女子について »

2010年3月23日 (火)

三浦和良選手の聴いている音楽

音楽とはなにか

--

どんな音楽を聴いているか?の質問は、やさしくない。

クールな答えで魅力増し、ならいいが、

ガッカリの答えには、なんか申し訳ないが、ガッカリする。

--

番組で、サッカーの三浦和良選手が、

都はるみ『好きになった人』と答えていて、

(クロアチアにいた頃は沢田研二を聴いてましたね)

私個人的には、かっこいい答えだと思いました。

--

聴いてる音楽はひとをあらわす。

若者からしたらダサイことは、本人たぶん分かっているが

大事なのは、都はるみが、中途半端じゃない、こと。

それに、「都はるみにブルースを感じる」発言は、

なかなか深く、そういう風に聴いているカズさんはすごい

狙ってない、ふざけてないと分かるし、本質を掴んでる。

--

スーツにサングラス姿が、まるでT.I.みたいだったから、

「今はヒップホップ。」とか言っても、私は納得できた。

逆に「ヒップホップ系はどうも…」と言うのが、かっこよい。

(ブルース?)軸を持って音楽を聴けているひとは、

私の中では、いま何を聴いていようが、かっこいい。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

4月25日(日) 京都MUSE 「20周年記念 つなまつり」

グリマーズ連のmyspace レッツ試聴!

http://www.myspace.com/glimmers-len

« 競歩する女子を見て考えた | トップページ | 競歩する女子について »

のぶ記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。