« 再mix作業してきましたが。 R&B、ロック、演歌  | トップページ | レコーディング終わりました! »

2010年4月22日 (木)

最終mixに向けて アッシャー、ジミヘン、のぶ

ロックとはなにか

--

グリマーズ連レコーディング。残すは『青山』mixのみ。

次で最終mixにするため、ずっとボツmixを聴いてます。

ボツ(1)はシンセ音量が大きすぎて、歌詞が聴こえ辛く、

ボツ(2)はボーカル音量が大き過ぎ、シンセが埋もれ、

ここだ!というバランスがまだ見つかっていない。

--

シンセ音が大きいとトラックに勢いが出るが、

歌詞何言ってるか分からないのは、問題外であり、

かといって、『青山』はシンセが大鳴りしていなければ…。

--

最高のポイントがみつかれば勿論いいのだが、

迷った場合、最終的なポイントは<演歌>なんだと思う。

つまり、歌詞がバッチリ聴こえて、声を活かす方向性。

その際、印象的なシンセリフが埋もれてしまっても、

曲のちからを信じて、声を優先させる。

--

声に自信がなく、どうにかして誤魔化したいと思い、

エフェクトをかけたり、録音技術を駆使してみたが、

曲のちからを信じるならば、どんなに声がまずくとも、

声はドカーンと出ていなければいけない。

--

誰もが歌自慢のR&B王、usherになれるわけでもない。

ロックのいいところは、usherになりたくてがんばって歌う

そんな者でさえ受け入れる深さがあることだ、と思う。

なんというか、むしろその辺でふんばった者こそが、

ロックでは輝いたりしてきたような気もする。

(ブルースマンに憧れたジミヘンのボーカルとか)

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

4月25日(日) 京都MUSE「20周年記念 つなまつり」

グリマーズ連のmyspace レッツ試聴!

http://www.myspace.com/glimmers-len

« 再mix作業してきましたが。 R&B、ロック、演歌  | トップページ | レコーディング終わりました! »

のぶ記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。