« mix作業やり直します(1) | トップページ | 再mix作業してきましたが。 R&B、ロック、演歌  »

2010年4月20日 (火)

再mix作業に向けて アッシャー、ブライアン、演歌

音楽とはなにか

--

再mix作業に向け、研究と分析をしています。

ボーカルとはなにか。演奏とはなにか。音とはなにか。

聴き馴染んできたお気に入りの曲を、改めて聴きます。

--

BOYZⅡMENを聴き、声を重ねる黒人音楽の歴史を思う

私の好きな、usherの「confessions」、声の多重録音は

こういうルーツから来ているのかなあ、とか考えました。

--

usherのやっていることは、レコーディングという場で、

50年代ドゥーワップと連なっている?、という考え方。

そうなると、usherとbeach boysがつながってくるし、

黒人のドゥーワップを白人のブライアンがどう吸収したか

このことは、21世紀日本でusherを目指す?私にとって、

参考になるだろう。

--

私は「とらえかた」とか「考え方」の話をしている。

例えば、ボーカルの残響をいかにすべきか?とか

ボーカルとバックトラックのバランスをいかにすべきか?

これらの「正解」は、なにか大きな枠のなかで見つかる、

なにかとつながっている、つながりをみつけることにある

--

その答えはどこにあるのか?

私の推測では、「曲はいいんだけど、録音が、なあ…」

と過去に思った曲のなかにある、気がする。

--

「私だったら、こう録りたかった、」と思うことが、

自分にかえってくる。

それはどんな曲だったっけ? ん? 演歌か?

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

4月25日(日) 京都MUSE「20周年記念 つなまつり」

グリマーズ連のmyspace レッツ試聴!

http://www.myspace.com/glimmers-len

« mix作業やり直します(1) | トップページ | 再mix作業してきましたが。 R&B、ロック、演歌  »

のぶ記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。