« レコーディングにに向けて(7) コーネリアス、つんく、ノラ | トップページ | mix作業に向けて(1) babyface、大瀧、アナタキコウ »

2010年4月12日 (月)

レコーディングしてきました

音楽とはなにか

--

レコーディングをしてきました。

全5曲。予定の全て録り終えました。

一日歌って、ラップして、メンバー一同でガヤ、ガヤと。

で、mix作業の時間もなく、完成は、後日に持ち越し。

--

私としては、まあ、よく歌ってきたかなあ、と思います。

あんなもんだし、よくがんばったし、いいところも少しある。

レコーディングブースのガラス窓の向こうのドラム氏が

OKサインを出してくれると、うれしかったのでした。

--

『ぽんぽん』のみ、今日でmixし終えたのですが、

私はどうも満足がいかなくって、後日やり直しすることに。

mix作業ひとつで、「ぽんぽん」の運命が変わるのか?

大局的にみれば、そういう視点もありますが、

私の思い描いていた(まあ現実的な)音像からは、

どうもかけ離れており、なんとかしたいと思っています。

--

エンジニアの方が、私の要望に対して、

「そこにリヴァーヴかけるとロックみたいになりますよ」

mix作業中、そう言ったのが印象的で、

ああ、ロックとはそういうものなのかな、とも思いました。

--

グリマーズ連は、R&Bをお手本にした録音ではなく、

やはりロック風の録音にしたほうが、ふさわしい音像に

近づいていくのではないか、とも思えてきました。

残念ながら、私はusherのようには歌えなかった。

録音も、R&Bのマネではなく、あたらしいロックのかたち

そんな風に捉えなおしたら、いいのかなあ、と。

--

グリマーズ連レコーディング。のこすは、mix作業。

R&Bの厳しい現実に直面しつつ、それゆえ、

未知なるロックへのゆめも感じられて、

なんか、いいじゃないか、と私は思う。

今日のハイライトは、ベース氏のラップ収録でした。

ブースの外で聴いていて、非常に面白かったです。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

4月25日(日) 京都MUSE 「20周年記念 つなまつり」

グリマーズ連のmyspace レッツ試聴!

http://www.myspace.com/glimmers-len

« レコーディングにに向けて(7) コーネリアス、つんく、ノラ | トップページ | mix作業に向けて(1) babyface、大瀧、アナタキコウ »

グリマーズ連 記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。