« ELT、ジュリアナ、わたし | トップページ | 最終?mixを終えて »

2010年5月 3日 (月)

新曲を作るにあたって

音楽とはなにか

--

グリマーズ連、ミーティング。

新しい曲について話し合っています。

グリマーズ連のルーツでもあるサウス系HIPHOP。

そこから最初にうまれたのが『初恋』という曲であり、

グリマーズ連というバンドの「初期衝動」が表れている、

そんなサウスな打ち込みの代表曲だったのだが、

たぶん歌詞が大したことなくって、ライブでウケなかった。

--

が、この曲(トラック)はやはり斬新で、面白いし、

歌詞を一新して、再生させよう、ということになりました。

今日出た案は、運転免許を取ったよろこび。

--

私が思うに、グリマーズ連というバンドは、

歌詞のなかにちりばめたことばに面白味を込められるか

(バカなことばとか、ふざけたことばを使うのではなく)

存在はそこにかかっているような気がしている。

--

もしかしたら、ネタは運転免許でもなんでもよく、

ひとりの人間が真剣に苦しんだり、喜んだり、

そういう姿をちゃんと描ければ、いいのかもしれない。

この話は、以前ここで記した映画の話ともつながってきて

ネタとか話の筋とかよりも、

ひとりの人間がどのように喜んだか、どのように悩んだか

そういう生き様を伝えることのほうが大事で、

--

と。私の話が流暢なのも、先日の京都の後日談として

未来につながる??、そんなお話が聞けたからであり、

基本的に?バンドというものは、いい曲を作ると、

レコーディングができるし、ツアーにも行ける、

そんなたのしい「ご褒美」が待っているので、

新曲作りこそ、がんばらなければいけないのだ。

(のぶ

グリマーズ連のライブ

5月30日(日) 新宿redcloth

グリマーズ連のmyspace レッツ試聴!

http://www.myspace.com/glimmers-len

« ELT、ジュリアナ、わたし | トップページ | 最終?mixを終えて »

のぶ記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。