« ムーンライダーズとXTCとBase Ball Bear | トップページ | 相対性理論、レディ・ガガ、ヨシキ »

2010年5月16日 (日)

相対性理論『シンクロニシティーン』を聴いています

音楽とはなにか

--

相対性理論『シンクロニシティーン』(2010)聴いてます。

歌詞が良いから、音楽がおもしろい。し、

例えば。「ちょんぎって」と歌う声、なんてことない音に、

ヒヤリとする狂気が感じられる、このバンドはすごい。

--

歌詞カード見ながら聴くより、

耳だけを頼りに、聴こえてくることばに注意した方が、

例えば。「湾岸戦争今度で何回目なの?」という歌詞が、

ビビッと生きて、聴こえてくるから、ふしぎです。

--

一目で歌詞全体を確認できる歌詞カードではなく、

あくまでリアルタイムで聴こえてくることばに意味がある、

私が何言ってるかよく分からないかもしれませんが、

私はけっこう大事なことを言っている気もしていて、

歌詞とはなにか、音楽とはなにか、

バンド「相対性理論」は、そういうことを考えさせる。

みなさんもぜひこのアルバムを聴いてみて下さい。

--

結局、歌詞が良いと、何でも音楽は良くなるみたいです。

何より大事なのは歌詞であって、それ以外ではない。

あたらしい音楽だな、と思えるのは、私の場合、

歌詞のあたらしさ、なのだと思いました。

相対性理論のはなし、たぶん、つづく。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

5月30日(日) 新宿redcloth

グリマーズ連のmyspace 「いのちがけCD」upしました!

http://www.myspace.com/glimmers-len

« ムーンライダーズとXTCとBase Ball Bear | トップページ | 相対性理論、レディ・ガガ、ヨシキ »

のぶ記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。