« 26、27日ライブ終わる(1) | トップページ | ゆらゆら帝国『空洞です』を聴いて »

2010年6月28日 (月)

バンド「キャプテンピンチ」のこと

音楽とはなにか

--

27日の水戸ライブ、キャプテンピンチ企画でした。

バンド「キャプテンピンチ」とは、かまボイラー清水さんが

地元で新しく始めたバンドであります。

--

ライブ本番がはじまって、やっぱ清水さんはすげえな、と。

かまボイラー時代の曲『ロックンロール』で幕開け。

新しいギター氏とドラム氏がイントロをつくって、

そこに真打ち登場、清水氏がギターをジャキーン!

かっこいい幕開けでした。あれにはシビれた。ロックだ。

--

あたらしく聴く曲群も、どれもやはり「清水印」があって、

やはり、こういう音楽は、清水さんしかやってないな~と

独特だな~と、そんなことをおもいました。

なんというか、大事な何かが、ちゃんとあるんだよなあ。

--

大事な何かといえば、ギター氏の弾く音にも、

粘っこさというか、なにか「筋」みたいなものがあって、

私の気持ちに寄り添ってくる独特の存在感があって、

いいギタリストさんだなあ、と思いました。

--

何か、何かと、私も、何かよく分からないのですが、

とりあえず言えるのは。キャプテンピンチのステージに

私の気持ちがぴったりと寄り添っていった、ということ。

こういうことが大事なんだよなあ、と今、私はおもう。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

8月28日(土) 新宿redcloth 「開店7周年企画」

グリマーズ連のmyspace 「悲しみ転校生旅芸者」を試聴

http://www.myspace.com/glimmers-len

ディスクユニオン オンライン「いのちがけCD」買えます

 http://diskunion.net/jp/ct/detail/IND5217

« 26、27日ライブ終わる(1) | トップページ | ゆらゆら帝国『空洞です』を聴いて »

のぶ記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。