« 「ゲゲゲの女房」を観て | トップページ | 北島三郎ライブに行ってきました »

2010年7月 7日 (水)

北島三郎 特別公演に行ってきました

ロックとはなにか

--

いろんな偶然が重なって、

北島三郎 特別公演に行ってきました。

まず始めに言っておくと。すごかった。すごすぎる。

機会があればまた行きたいし、みなさんにもお薦めしたい

--

実は公演終盤まで、これはどうなのかなあと思ってました

音響がよくなかったので、サブちゃんの歌唱(声)に、

私の気持ちを寄り添わせることがどうもできなかった。

音がよくないのは、参ってしまう。

--

それを見事に「どうでもいいこと」にしてくれたのは、

やはり圧巻の『北の漁場』の<北島丸のセット>と、

『まつり』の<北島まつりのセット>、でした。

もう音響とかそういうのは、どうでもよく、

うわーすげー、うわーすげー、しか言えません。

絶対、そこにいる人の顔は笑っているはずだし、

自分の中に湧き上がってくる興奮を抑えることができない

--

そういえば、ロックバンドのすごいときはそういうもので、

いろんなことを吹っ飛ばして、すげーすげーと言わせる。

でもロックの場合は、一過性の衝動で終わるのが常。

北島三郎は、昼夜2公演を一ヶ月間、毎年、計4000公演、

この爆発する衝動を、SHOWとして見事にコントロールし、

やりつづけている。それがすごい。

--

とか、いいながら、やはりどうでもいいことを書いている、

そんな気がするほど、『北の漁場』の船出のシーンは、

ことばを超えて、興奮としかいいようがないもので、

『まつり』の祝祭感は、ちょっと尋常じゃない経験だった。

--

公演後、会場から出て行くお年寄りの方々の顔は、

みんな上気していたと思います。なんか元気になってる。

来年3月の日生劇場公演にまた行こう、そういう感覚が

ロビーや出口階段付近にあふれていた気がしました。

勢いのあるロックバンドの公演後、会場付近、そんな感じ

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

8月28日(土) 新宿redcloth 「開店7周年企画」

グリマーズ連のmyspace 「悲しみ転校生旅芸者」を試聴

http://www.myspace.com/glimmers-len

ディスクユニオン オンライン「いのちがけCD」買えます

http://diskunion.net/jp/ct/detail/IND5217

« 「ゲゲゲの女房」を観て | トップページ | 北島三郎ライブに行ってきました »

のぶ記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。