« バンド練習しました | トップページ | 吉川晃司を聴いています »

2010年9月17日 (金)

水木しげる展をみてきました

芸術と経済

--

「水木しげる展」が駅前百貨店の催事場でやってました。

買い物帰りのエスカレーターで知り、ちょっとみてみます。

すべてリトグラフ(版画)で、小さい画で3万円くらいから、

大きいのだと25万円位していました。

私は「ぬりかべと狩人」という画が気に入ってしまって、

(暗い林の中、ぬりかべが圧倒的な大きさで描かれる)

欲しいなあと思うも、13万円もするのでした。

こんな画が部屋に飾ってあったらいいな、と思いました。

ふと、芸術が経済に組み込まれていく瞬間を、

自分の中で感じました。

なんというか、作品が、水木しげる個人の偏執を超えて、

全く他人の私のこころにも行き渡っていく感じ、というか、

(ぬりかべ、いいじゃん、って、この気持ち、何なんだろう)

画のなかにある感覚を共有したい気持ち、というか

ただ紙に線が引かれ色が塗ってあるものに、お金を払う

その仕組みを自分のこころでわかった、というか。

帰り道しばらく、芸術ってすごいんだなあ、と思いました。

なんかよくわからないけど、私もがんばろうと思いました。

ぶ)

グリマーズ連のライブ

9月28日(火) 新代田FEVER

グリマーズ連myspace「青山遊び人ブルース」を試聴!

http://www.myspace.com/glimmers-len

ディスクユニオン オンライン「いのちがけCD」買えます

http://diskunion.net/jp/ct/detail/IND5217

« バンド練習しました | トップページ | 吉川晃司を聴いています »

のぶ記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。