« 少女時代、ふたたび | トップページ | カウントダウンジャパン10/11に応募しました »

2010年10月 8日 (金)

神聖かまってちゃんを聴いています

きょうのリスニング

--

神聖かまってちゃん『友達を殺してまで』(2010)。

「そろそろグランジが来る」みたいなことを

以前、FEVER店長氏がブログで語っておられましたが、

なるほど、今、グランジとは、「神聖かまってちゃん」

みたいなかたちであらわれるのか、と思いました。

私はてっきり「フォーマット」のことだと思っていたので、

静寂から、エフェクター踏んで、ドーン!とか、

あぁ、そこ行くか!グランジロック独特のコード進行とか、

2010年、今更そんなのあるのかしら?と疑ってましたが、

私がばかでした。グランジはフォーマットでなく、

精神性みたいなところで、ちゃんと「来て」いました。

たとえば、「どーでもいい♪」と切り捨てる、ざっくり感とか

歌の最後、一番声を張り上げて歌うはずのところで

「鳴りやまない。」と地声で言う(歌わない)、リアルさ。

m8のボーナストラックが良く。私のイメージでは、

カラオケボックスのバイト。接客が嫌で、清掃ばかりしてる。

「~君、もっと接客に入ってよ」と同僚に言われ、

「うぁぁぁぁ~!いやだぁぁ~!」(と言わない)心の叫び

これはグランジだなあ、と、私は思った。

グランジをフォーマットとしてそのままやってはダメで、

やはり「変換」をいかにするか、という問題のようです。

ぶ)

ライブ予定 10月初旬ころ発表

グリマーズ連myspace 「聖母誕生」を試聴!

http://www.myspace.com/glimmers-len

ディスクユニオン オンライン「いのちがけCD」買えます

http://diskunion.net/jp/ct/detail/IND5217

« 少女時代、ふたたび | トップページ | カウントダウンジャパン10/11に応募しました »

のぶ記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。