« 『介護桜』の歌詞です | トップページ | 2010年11月のライブ »

2010年11月15日 (月)

『介護桜』の2番以降の歌詞です。

介護桜  2番~ブリッヂ~大サビ

--

ザクラ咲き

戦前の旧制中学 二人で歩いた川沿いの道

当時じゃ珍しい恋愛結婚 

すぐに戦争で召集で満州に

今じゃ 介護介護介護介護介護

お前と一緒にいられる幸せ

俺は寝ない 睡眠二時間

こんなもん戦争に比べりゃラクなもんだ

(長男の嫁ラップ)

お義父さん、またその話ですか、

戦争に比べられたら、私、何も出来ないじゃないですか

きょうはもう、ゆっくり休んでいてください

私が叱られるんですから…

介護の世界。 介護の世界。

入浴介助はけっこう辛えが

ヘルパーさん任せにはしたくねえ

最近、お前がなんだかかわいいから…

ざくら ざくら ざくら 咲かす

今日も 今日も おまえに ざくら

咲かす お前の満面の笑み 

おれが咲かす おまえのざくら

介護桜

おれは捕虜だった シベリア抑留

早く帰りてえ ダモイ。ダモイ。

終わりが見えない不安な毎日

過酷な労働 暴動 即鎮圧 独房

目が覚め 恐ろしい夢 お前の寝顔見つめ

朝日が差し込む いつもの我が家

変わらぬ介護 つづける幸せ

「いつまでも、ふたりで、いような」

ざくら ざくら ざくら 咲かす

今日も 今日も おまえにざくら

咲かす お前の満面の笑み

やめてください、と言われても、やめません。介護桜

I just believe in my heart

信じてる ただ一つの事

終わってなんか欲しくない

Can't stop! Can't stop! Can't stop!

--

『介護桜』2番以降の歌詞です。

「入浴介助はけっこう辛えが」のつづきを、ド忘れ、

どうしても思い出せず、歌詞帳をみたら、

「ヘルパーさん任せにはしたくねえ」と書いてあって、

わがバンド曲ながら、すげえな、と感心しました。

読めば分かると思いますが、主人公の私は、

85歳くらいのおじいさん、ということになっております。

途中登場する「長男の嫁」は、ベースTBの役回りです。

作るにあたって、シベリア抑留の資料を割と読みましたが

結局使っているのは、「ダモイ」くらいで、あとは封印。

でも、おかげで、シベリア抑留の記事や番組があると、

もう他人事とは思えない、そんな私の人生になってます。

それはきっといい事だと思います。

(のぶ)

ライブ予定

11月19日(金) 新宿red cloth 19:40~

11月30日(火) 新代田FEVER 

カウントダウンジャパン10/11 グリマーズ連のページ

countdownjapan 10/11 グリマーズ連 no.106 http://jack.ro69.jp/contest/jack1011/artist/21719

« 『介護桜』の歌詞です | トップページ | 2010年11月のライブ »

のぶ記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。