« おれたちのカウントダウンジャパン10/11終わる | トップページ | グリマーズ連のライブ写真 »

2010年11月22日 (月)

清水貞信さんの弾き語りライブから、あれこれ

きょうのリスニングと清水貞信さんのライブ

--

カウントダウン二次審査通ったら、自分へのご褒美で

バディ・ガイの新譜買おうかな、と考えておりましたが、

世の中、甘くはないです。ううむ。というわけで、

つづく、私の日々の素振り練習、今日のリスニング!

ジャネット・ジャクソン 『all for you』(2001)

ノラ・ジョーンズ 『the fall』(2009)

中島美嘉 『music』(2004)

ノラ・ジョーンズの歌詞に、

 あなたが私に触れたように 自分に触れられるなら

 あなたが私を抱きしめたように 自分を抱けたなら

 あなたなんか要らない

という歌詞があり、ううむ、失恋、傷心、切ないね、と。

こういうことをギター片手に、しっとりと歌ったら

「伝わり」、ハンパないかもな、と思いました。

先日の清水貞信さんの弾き語りライブはよかった。

清水さんは第一に歌声が良いのですが、特に私は、

♪牧場で盗んだ馬で町を走る♪と歌うところが好きです。

歌詞の真意は不明で、いま、誰のリアルに触れるのか、

正直分かりませんが、でも、歌詞には、ちからを感じる。

あこがれ? 私のどこのリアルに触れているのだろう?

で。このようなちからを一番しっかりと伝えられるのが、

たぶん弾き語りという形態であり、というわけで、

今回の清水さんの弾き語りライブはすばらしかった。

ヒント:弾き語りでこそ伝わることがあるのではないか?

という考え方で、うた(歌詞)を作ってみると、

なにか今までとは違った歌詞が出来るかもしれない。

(弾き語り歌手が、ときに、伝わりハンパないうたを

 作ってしまえるのはなぜか?長渕剛!とんぼ!)

結局、なにより、大事なのは「伝わり」だと思うからです。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

11月30日(火) 新代田FEVER 20:30~

« おれたちのカウントダウンジャパン10/11終わる | トップページ | グリマーズ連のライブ写真 »

のぶ記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。