« オカモトズVSバディ・ガイ! | トップページ | 近藤真彦『ブルージーンズメモリー』を聴きながら »

2010年11月 5日 (金)

中村中『台風警報』を聴きながら

グリマーズ連に投票よろしくお願いします

& きょうのリスニング

--

カウントダウンジャパン10/11の投票、受付中。

ひとり一回のみの投票。クリック一発。とっても簡単。

グリマーズ連に、あなたの一票を、ぜひ!

countdownjapan 10/11 グリマーズ連 no.106 http://jack.ro69.jp/contest/jack1011/artist/21719

グリマーズ連にあなたの一票をよろしくお願いします。

おともだち、お知り合い、そのまたお知り合い、

パソコン、ケータイ、ケータイ、パソコン、

みなさま、グリマーズ連に投票をよろしくお願いします。

グリマーズ連とたのしい未来へ行きましょうよ!

(のぶ)

おまけ  きょうのリスニング

中村中 「あしたは晴れますように」(2009)

前にも、ここで書いたとおり、m2『台風警報』が良くって、

きょうも、おぉニールヤング!と思いながら聴いてます。

m1~m2の流れが、ぐぁーっときて、かっこいい!

でも今日は、歌詞について、あれこれ。

 m2『台風警報』

 風がやんだら私は帰る ひとりぼっちの私の部屋に

 雨がやんだら私を帰す ここに居ろよと言えないあなた

 どうしてやさしくなんてするのさ 

 胸の奥を風が殴ってるのに

 嵐を止むな このまま止むな

 じれったい恋の時間を止めろ

 嵐よ荒れろ このまま荒れろ

 じれったい二人の身体を溶かせ

--

Bメロ「どうしてやさしくなんてするのさ」が特に好きで

歌詞とメロディがとっても融合していて、ガツン!とくる。

末尾の「さ」が、なんかいい。「さ」にやられる!というか。

「さ」にイチローの右袖引っぱる的、個性・魅力があります。

--

二人の人間の微妙な関係性と来る台風の兆し

みたいなものを音楽で表現しているわけですが、

川本真琴の『タイムマシーン』歌詞での

渋滞がこのまま続けばもっと一緒にいられるのに、的な

心情とも微かに通じ合う、良い「切り取り方」だと思います

--

環境と、そこに置かれてる人間と。

何か区別がつかない感じを歌詞(音楽)で表現できたら、

いいのかもしれないなあ、と思いました。がんばります。

« オカモトズVSバディ・ガイ! | トップページ | 近藤真彦『ブルージーンズメモリー』を聴きながら »

のぶ記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。