« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

2010年ありがとうございました!

大みそか!

--

きょうも、少しずつ新曲をかたちにしていきました。

トラックをこつこつ打ち込みました。

地味な一歩ですが、1月ライブに向けて、進んでいます。

きのうの練習で、えいっと、北大路欣也ラップ?してみて、

そんなに滑稽でも、やってて恥ずかしくもない、

むしろ、意外と良くって、

「やってみなければ、わからないことはあるなあ、」と

妙に強く感じたことは、自分でもけっこう意外な発見で、

歌詞作りにおいても、何にしても、

思ってみたことは、とりあえず、行動に移そうか、と。

アタマで考えてばかりでは、だめですね。やっぱり。

2010年。今年も、グリマーズ連を見守ってくださり、

ありがとうございました。今年も、あれでしたが、

このバンドは明るい未来に向かっている、私は思います

強がりでなく、私にはそうとしか思えないのです。

年明けは、泥ブログ名物?、

NHK紅白歌合戦の感想レポートをおたのしみに!

(のぶ)

グリマーズ連のmyspace レッツ試聴してみよう!

http://www.myspace.com/glimmers-len

| コメント (0)

2010年12月30日 (木)

バンド練習しました

bpm180越え!

--

久しぶり、『シングルマザーのほのお』をがっちり歌い、

新曲では、北大路欣也のように朗々とラップ?し、

クライマックスで、混沌とした叫び、を上げました。

「あまりに規格外、」と思っていたことが、

実際やってみると、意外とすんなりいきました。

何事も、やってみなければわからないものですね。

新曲、おもしろいことになってきている。来年に期待!

こんな年の暮も、確実に前へ進んでいます。えらい連。

今頃、幕張ライブに向けて調整しているはずでしたが、

まあ、新曲が進んでいるから、良しとしよう。前向き。

録音してきたテープ聴きますと、良い感じ。

WDが、bpm180めちゃくちゃ叩き、がんばっております。

なんか、もう「ロックバンド」とか、超えていきたいです。

(のぶ)

グリマーズ連のmyspace レッツ試聴してみよう!

http://www.myspace.com/glimmers-len

| コメント (0)

2010年12月28日 (火)

26日夜のテレビ、あれこれ

テレビっこ!

--

26日(日)夜のテレビは、私個人的に、アツかったです。

・M1グランプリ(テレ朝)

・亀田兄弟のボクシング(TBS)

・マグロ特番(テレ東)

・浅田真央のフィギュアスケート(フジ)

・ボブ・ディランの『ノーディレクションホーム』(NHK hi)

浅田真央は、私は観てるだけで、涙ぐんでしまうので、

大事です。なんというか、特別な存在です。

私は初めて観たM1グランプリ

私には、おもしろかったのが、

パンクブーブーの一本目であり、

スリムクラブのニ本目でしたので、

笑い飯が優勝という結果は、

過去のM1を見続けてきた視聴者じゃないとわからない

奥の深い、ストーリーもの、みたいに映り、

初めてM1を観た私には、よくわからなかったです。

新曲の歌詞のために、「マグロ特番やらないかな、」と

思っていたところだったので、本来ならば、

マグロ特番を最優先すべきでしたが、再放送を期待。

マグロを知りたい私にとって、夢のような番組でした。

亀田は、ちょっと観ました。平日なら、ちゃんと観たのに。

ディランは、前に観たから、まあいいか、と。

でも、ちょっと観たら、やっぱりおもしろかった。

テレビを見るのに、う~んと悩むなんて、

われながら、まだまだガキだなあ、とおもいました。

(のぶ)

グリマーズ連のmyspace 試聴してみよう!

http://www.myspace.com/glimmers-len

| コメント (0)

2010年12月26日 (日)

スタバで歌詞作り

グリマーズ連ミーティング

--

ベースTBと、スタバで歌詞作り。

新しい曲の構想は、今までにないものであり、

こんなことがうまくいくのか?!、という怖れがありますが、

「とにかく進め、それだけだ、」という気持ちで、

クリスマス気分の恋人たちを、横目に、

クリエイティヴ集団?グリマーズ連のわれわれは、

創作ノートを広げて、あれやこれや、未来へ向けて、

米軍基地移設について、など話し合い、歌詞作り!

(のぶ)

グリマーズ連のmyspace レッツ試聴してみよう!

http://www.myspace.com/glimmers-len

| コメント (0)

2010年12月25日 (土)

クリスマスあれこれ

クリスマス!

--

私のクリスマス恒例。

ビング・クロスビー『merry christmas』を聴きます。

ほぼ、年に一度ですが、ほんと良いアルバムです。

m1『ホワイトクリスマス』の中盤の口笛は、

何年経っても覚えられません!ふしぎなメロディです。

ビング・クロスビー youtube http://www.youtube.com/watch?v=8DGgrujQDkA&feature=related

マライア・キャリーのクリスマス曲、

偶然ラジオで流れて来るのを聴きたいなあ、と思うも、

よほど私のタイミングが悪いのか、まだ聴けていません

『all i want for christmas is you』のアゲアゲ感は、

やはりクリスマス気分いっぱいで、今日聴くべきです。

私のツボは、コーラス隊の「あ~ああああ~」です。

マライア・キャリー youtube http://www.youtube.com/watch?v=jMbI6YyZn-E

てゆーか、ここ数日、ブライアン・ウィルソンに夢中です。

カニエ・ウエストの新譜を聴いていたら、

ふと『ペットサウンズライブ』(2002)が聴きたくなって、

やっぱり、ブライアンが最高だな、ってことになって、

いろいろ聴いていたら、ちょうどクリスマスになって、

ブライアンの音楽の、ちょっと神々しい感じが、ぴったり。

(のぶ)

グリマーズ連のmyspace レッツ試聴してみよう!

http://www.myspace.com/glimmers-len

| コメント (0)

2010年12月24日 (金)

『トイレの神様』について、あれこれ 第4回

いきなり♪トイレに~♪いくために

--

『トイレの神様』について考えるのは、自分のためです。

例えば、自分なら、この歌をどう作るか?という問題。

テーマ 「おばあちゃんとの別れで一曲」

おばあちゃんと経験した、ささやかな思い出として、

(=インパクトの出やすい、極私的な思い出として)

「五目並べ」「鴨なんば」「新喜劇録画し損ねた」

そんな印象的な歌詞ことばが用意されていて、

おばあちゃんとの別れに向け、歌は流れる、

さて、サビで何を歌うか。

「トイレにはそれはきれいな女神さまがいるんやで」

ここには随分、飛躍があって、

普通の発想では、なかなか「トイレ掃除」にいかない。

私がサビを作ったら、

 ふたりで過ごしてく時間が、もうなくなってしまうんやね

みたいな、感じでいっちゃうような気がしてなりません。

どうも、Jポップ的?に、まるく収めようとしてしまう。

もしくは、なにかもっと広い意味を含ませようとしてしまう。

このへんが、私の限界であるかもしれず、

いきなり、♪トイレには~♪とサビを始める勇気、

というか感覚・才能、が私には必要です。

だって、いきなり♪トイレに~♪いけないでしょ?

いきなり♪トイレに~♪で、リスナーが付いてこれる?

とか思うのが、私の限界であり、ここは越えていこう。

では、どうやって、サビで、いきなり「トイレ」にいくのか?

『トイレの神様』では、一番サビにおいて、

伏線という目的で、♪トイレには~♪が歌われます。

これが三番になると、全く違う意味・目的で、歌われる、

ということは前回述べた通りです。

つまり、同じサビでも、歌われる目的が違う事によって、

同じ言葉がまったく違う意味をもたらします。

凡庸な私が作ったら、

 ふたりで過ごしていく時間がもうなくなってしまうんやね

となった凡庸な三番サビは、

 トイレにはそれはきれいな女神さまがいるんやで

のままで、破壊力抜群のサビになるのです。

この問題は、あくまで、今、制作中の、新曲での

サビの飛躍のさせ方、に関係があり、

ただの『トイレの神様』分析ではないのです。

突飛な歌詞ことばが、サビで、「浮か」ずに、

ちからを発揮できるのは、どのような条件によるのか?

(のぶ)

グリマーズ連のmyspace レッツ試聴してみよう!

http://www.myspace.com/glimmers-len

| コメント (0)

2010年12月22日 (水)

『トイレの神様』について、あれこれ 第3回

『トイレの神様』を、自分の問題として考えます。

今回は、「トイレには、女神様がいるんやで」について。

私個人的には、『トイレの神様』の大事なポイントは、

「五目並べ」「鴨南なんば」「新喜劇の録画し損ねた」

の三点だと思っており、なんというか、

ぼんやり、リスニングしているひとを、

はっと立ち止まらせる、リアルなちから、歌詞のちからは

ここの三点にある。

そのことが『トイレの神様』が持つ楽曲のちからである、

私はずっとそう思っていましたが、そうなのでしょうか?

そういう風にしか『トイレの神様』をとらえられない

それこそが、私の作詞の限界なのではないか?

自分の限界は、拡張しなければなりません。

私にとって「トイレにはきれいな女神様がいるんやで」

という歌詞自体は、当初からあまりピンとこなくて、

大事なのは、あくまで「五目並べ」と「新喜劇の録画」だと

思っておりましたが、

なにしろ、ヒット曲のサビであり、長編のクライマックス

であるわけで、大事でないわけないよな、と、

今更になって、思い始めております。

「トイレには女神様がいて」

「掃除をきちんとやっていると、べっぴんさんになれる」

このことをおばあちゃんから教えられて、

サビで、計4回歌うわけですが、

このサビが、一番力を発揮するのが、

たぶん開始6分50秒の3回目のサビであり、

ここの「トイレには女神さまがいるんやで」は

ただのおばあちゃんの言葉ではなく、

たぶん、「私」の一生これからずっと、

おばあちゃんそのものである、言葉というか、存在、

つまり「遺言」なのですが、3回目のサビには、確かに

不在のちから、みたいなものがあるような気がします。

問題は、なぜ「トイレには女神様がいる」ということが

この歌のサビになったのか、

なぜ、おばあちゃんの「とっておきの遺言」としたのか、

ということであります。

私には、まだそこが分からないので、

もうちょっと『トイレの神様』について、考えてみます

植村花菜 『トイレの神様』 youtube http://www.youtube.com/watch?v=Z2VoEN1iooE

(のぶ)

グリマーズ連のmyspace レッツ試聴してみよう!

http://www.myspace.com/glimmers-len

| コメント (0)

2010年12月21日 (火)

新曲を聴きながら

きのうのつづき

--

まだ曲にもなっていない、断片なのですが、

練習スタジオで録った新曲が、ほんと、おもしろい。

現場では轟音にまぎれ分からなかったのですが

よく聴くと、ベースTBが「もうだめだ~、助けてくれ~」

?とかマイクで叫んでいたらしく、

なんか、かなりすごい音像。

なに?このバンド?って感じ。すばらしい。

このハンパない衝動を、ポップソングにしたいです。

危険物?大事に、そおっと扱って、

できるだけ初期衝動そのままのかたちで、

みなさまに、お届け。

するために、つまらない細工をしないよう気をつけます。

(のぶ)

グリマーズ連のmyspace レッツ試聴してみよう!

http://www.myspace.com/glimmers-len

| コメント (0)

2010年12月20日 (月)

新曲を聴きながら、あれこれ

かなりクレイジー

--

先日のスタジオ練習で録ってきたテープを聴きますと、

新曲が、おもしろくって、ふふふっと、笑っちゃいます。

曲として、まだ全然かたちになっていないのですが、

『ぽんぽんいたいの』の「ぽんぽん」

『青山』の「あそび!あそび!あそび!」

『介護桜』の「ざくら、ざくら、」的な、

強力なフックがあるので、

新曲として、かなり幸先が良いです。早く完成させなきゃ。

WDの叩くドラムも、かなりクレイジーで、おもしろいし。

ベースTBの叫び声が、かなりクレイジー。ヤバい。

冷静に聴くと、かなりばかですね。グリマーズ連って。

あぁ、なんか、おもしろいぞ。グリマーズ連。

(のぶ)

グリマーズ連のmyspace レッツ試聴しよう!

http://www.myspace.com/glimmers-len

| コメント (0)

2010年12月18日 (土)

新曲をつくっています

バンド練習

--

新しい曲に向けて、動き始めました。

迫りくる危機、われわれはいかになすべきか、

天災、不況、ピンチ、パニック、誰もが迎える人生の転機

今度の新曲は、シリアス。いや、ばかげているか。

主人公は、火山の噴火を予知する、島の長老。

そのひととなりを、メンバー三人で考えました。

私からクリスマスプレゼントをメンバーに贈りました。

グリマーズ連ならでは、お揃い、お茶目なプレゼント。

次のライブでお披露目出来たらいいです。

(のぶ)

グリマーズ連のmyspace レッツ試聴!

http://www.myspace.com/glimmers-len

| コメント (0)

2010年12月16日 (木)

おとぎ話 牛尾くんの『12月の雨の日』

タワレコ巡り

--

今日のタワレコ、グッと来るものがなかったです。

新譜はいろいろあるけれど、

かあたらしいもの、何か過剰なものが出てないものは

新譜だけど、別にあたらしくないな、と。

話は変わって、

ふと、「はっぴいえんどのカヴァー集」が出ていて、

ぼんやり、参加アーティストをみてみたら、

バンド おとぎ話が『12月の雨の日』をやっている。

なつかしい…。聴いてみました。

むかし、バンドオブグリマーズというバンドが、同じく

はっぴいえんど『12月の雨の日』を

ニール・ヤング『cowgirl in the sand』風にカヴァーしてて

それを観てた、おとぎ話、ギターの牛尾くんが、

「良かった、」と言ってくれて、私はとてもうれしかった。

昔から、牛尾くんは演奏も、アレンジも、弾き姿も、顔も、

パーフェクトにすばらしいギタリストだったので、

そんな方に褒められるのは、とてもうれしかったです。

で。そんな、ささやかな思い出の曲、『12月の雨の日』を

今度は牛尾くんがいかに弾いているのか? わくわく。

ギターイントロが、牛尾印!

『12月~』が、「牛尾くんの曲」になっていて、おもしろい。

ほんと、牛尾くんはギター編曲の達人だなあ。

私は、いま、グリマーズ連というバンドで、

ヒップホップ曲で、老人介護のラップをし、

R&B曲で、シングルマザーの情念を歌い上げています。

はっぴいえんど『12月の雨の日』よりは、

長渕剛『勇次』を選ぶ?そんな変わりようの私ですが、

いつか、フェスとかで、また牛尾くんに会えたらいいです。

(のぶ)

グリマーズ連のmyspace レッツ試聴してみよう!

http://www.myspace.com/glimmers-len

| コメント (0)

2010年12月14日 (火)

徳永英明さんが歌う『M』について

『M』を2時間ぶっ通し!

--

myspaceで公開中のR&B『シングルマザーのすべて』、

お聴きの通り、いっぱいいっぱいのボーカルであります。

女うた。徳永英明さんのように歌えたら、いいのにな。

で。きょうは、徳永英明『vocalist 2』を聴きまくり。

徳永さんが歌う、プリンセスプリンセス『M』を、

連続再生で2時間、ぶっ通しで聴きました。

プリプリ『M』、いい歌だなあ、感心します。

  あなたの肩の向こうに見えた景色さえも覚えている

という歌詞は、なかなかいいんじゃないでしょうか。

歌詞をきっちり発音して歌う、徳永さんの歌唱もいい。

サビを歌う徳永さんの、かすれた声、切ない音が、しみる

とくに、Bメロ後半~♪ほ~し~い~よ♪部分が最高。

2時間続けて聴いても飽きないのだから、すごいな。

楽曲・歌唱・演奏、3拍子揃った、最高のレコーディング。

徳永英明 『M』 youtube http://www.youtube.com/watch?v=Jeamd2sbgng

(のぶ)

グリマーズ連のmyspace レッツ試聴してみよう!

http://www.myspace.com/glimmers-len

| コメント (0)

2010年12月13日 (月)

『シングルマザーのすべて』をmyspaceに公開します

どこがいいのか

--

『シングルマザーのすべて』をmyspaceに公開します。

まだまだ磨きが必要、と言われる、新しい曲ですが、

もう、この時点で、いいものがあるので、堂々、公開!

どこがいいのか。

ベースTBによる「別れた旦那ラップ」がいいです。

「ちきしょう、ちきしょう」「月に一度の面会日」が

ヒップホップに、ラップに、なる奇跡。

日本語ラップの新たな地平を開拓している、とすら、

私は思っています。

サビがいいです。

 ♪別れのキスは ひとつ前の駅でして♪

ほんとうに、すばらしい歌詞です。(ベースTBの作)

いろんなものがここにある。豊饒な、ことばの連なり。

今のところ、なぜか、こんな私が歌っていますが、

イマルさんとかが、新曲として、突然歌ったら、いいと思う

お!イマルの新曲はシングルマザーかよ!と、

みんな、けっこう驚くと思うのです。

R&Bだし。サビも美しいし。

現状で、私に出来る事をやるだけなので、精一杯歌おう

というわけで?、徳永英明『vocalist 2』を聴いています。

おんな歌を、男が、いかに歌うか。私も必死です。

(のぶ)

グリマーズ連のmyspace レッツ試聴してみよう!

http://www.myspace.com/glimmers-len

| コメント (0)

2010年12月12日 (日)

myspaceにupした3曲について

どこがいいのか

--

今回、myspaceにupしたライブ音源、どこがいいのか。

『ぽんぽんいたいの』

ラップのノリが過去最高いいです。

聴いていて、グイグイッと引き込まれるビートというものが

ラップから、ちょっとにじみ出ている、と私は思った。

もっとノリ良くするには、何がポイントなんだろう?

郷ひろみさん語るに、マイケルの踊りが素晴らしいのは、

流れのなかで、一瞬、ピタッと止まるところがあるから、

それによって、動きが強調されている、と。

ここに、なんか、ヒントがあるような、気がします。あと、

もっと細かいビートを感じながら、ラップするといいかも。

『介護桜』

ベースTBの「長男の嫁ラップ」がいいです。

もはや、なにかを逸脱しております。過剰。すばらしい。

後半のギターソロは、ギターを弾く準備が出来ておらず、

ヘンな始まりですが、徐々に、アツい感じに。

「ブキュ、ブキュ」って、エレキギターの音が、いいです。

『中学三年生ブルース』

中盤ギターソロ部分のバンドの勢いがいいです。

過剰です。

3人で、ちょっと、バディ・ガイに近づけた?かも、とか。

この同じバンドがR&B『シングルマザーのすべて』を歌う、

その素敵さ、を、もっと伝えていけるといいです。

(のぶ)

グリマーズ連のmyspace レッツ試聴してみよう!

http://www.myspace.com/glimmers-len

| コメント (0)

2010年12月11日 (土)

グリマーズ連myspaceに3曲upしました!

いいもの

--

グリマーズ連のmyspaceに

新代田FEVERでのライブ音源(ライン録音)から

まずは3曲、upしました。

グリマーズ連myspace http://www.myspace.com/glimmers-len

『ぽんぽんいたいの』

『介護桜』

『中学三年生ブルース』

ギターとか歌とか、ヘタでも、問題はそういう事じゃない

(大事なのは、「いいもの」があるか、どうか)

と、私の中でふっきれたものがあり、堂々、公開!

『中学三年生~』は、ベース氏がリストに入れる事に

強く反対していましたが、ゴメンネ、堂々、公開!

生バンドでも打ち込みでも、もう、なんでもいいから、

より多くの、みんなに好かれたいっ!という理由!

今回の音源で、私が一番聴きまくっているのが、

実は、新曲『シングルマザーのすべて』です。

これも近日中に公開予定。おたのしみに。

(のぶ)

| コメント (0)

2010年12月 9日 (木)

FEVERライブ音源をふたたび聴く

成長しています

--

先日30日のFEVERライブ音源をふたたび聴きました。

初聴きは、あらばかり見つけ、厳しいリスニングですが、

二度目からは、それにも慣れ?、

いや~、良い。良いな~グリマーズ連。

これはいいバンドだ。すごいぞ、グリマーズ連。

いま、myspaceでupしている09年9月のライブ音源より

断然良いです。ノリが断然違う。

グリマーズ連、しっかり成長しています。もっと伸びるし。

というわけで、myspaceの更新を近日中にする予定。

おたのしみに。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

2011年1月26日(水) 新代田FEVER (世田谷区)

| コメント (0)

2010年12月 8日 (水)

弓道、木村拓哉、女性の品格、あれこれ

姿勢を良くしよう

--

先日、ふと立ち寄った弓道場で、大会が行われていて、

競技をしばらく観てみました。

弓道、ちょっとみていると、誰がすごいか、すぐわかります。

姿勢が良く、軸がしっかりしている、

ひとつひとつの所作がビッとしていて、

かつ優雅で、全体のながれがうつくしい、

実際、そういう選手が、放った矢を的に当て、優勝します。

(高校男子個人の部 優勝の生徒が特に良かった)

海上自衛隊の「あさひ」という戦艦に、木村拓哉が乗船

というバラエティ番組をなんとなく観ておりましたが、

木村拓哉というひとは、芸能界のトップ級であるのですが

実際、誰よりも姿勢が良いひとなんだなあ、とおもった。

ひとつひとつの所作が、なんかきれいです。

新曲の歌詞の参考に『女性の品格』を読んでほしい、と

ベースTBに頼まれ、読みましたが、

 どんな安い?格好でも、誇りをもって、姿勢よく、

 街を颯爽と、堂々と歩く、パリジェンヌのようになりなさい

というのが、私にはグッと来てしまって、

たとえユニクロでも、堂々と誇りを持って、街歩き。

今度のライブは、姿勢よく、登場したいと思います。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

2011年1月26日(水) 新代田FEVER(世田谷区)

| コメント (0)

2010年12月 7日 (火)

打ち込みをはじめたら、あれこれ

積み重ね、です。

--

打ち込みをはじめたら、たのしくって、没頭。

あれこれ、新曲の原型、作りました。

やはり、最近聴いている音楽の影響はあるもので、

例えば、バスドラの音選び、ひとつとっても、

以前なら、普通に808のバスドラだったところを、

今は、ちょっと違うバスドラな気分だったりして、とか、

結果、仕上がる、全体の音像も当然変わってくるのです。

ヒップホップやR&Bには、確かに、流行り廃りの音があり

私はできるだけ、今に近いところにいたいと思ってます。

まあ、私の機材の限界があるので、できるだけ、ですが。

そこで思うのは、音のトレンドを作る、ひとって、

いま、何聴いてるんだろう?ということです。

N.E.R.Dの新作を作るにあたって、ファレルは、

ドアーズ聴きまくってた、そんな話も聞きました。

いまどき?、ドアーズをリスニング?? しかも『touch me』?!

ドアーズは、いま、私から、ものすごく遠いな~。

さすが、ファレル。目の付けどころがちがいます。

日々のリスニングの積み重ねは、大切ですね。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

2011年1月26日(水) 新代田FEVER (世田谷区)

| コメント (0)

2010年12月 6日 (月)

先日のFEVERライブ音源を聴いて

ひとり反省会

--

先日のFEVERライブの音源(ライン録音)を聴きました。

いや~、いいバンドだ。グリマーズ連。

ラップしまくって、ロックになる、いいバンドです。

過剰であること。その点でも、

『介護桜』、ベースTBによる「長男の嫁ラップ」の過剰さ

『中学三年生』、ギターソロ部分の過剰さ。すばらしい。

先日のライブ、私はがんばり、いいライブ出来た、

このパフォーマンスを超えるのは、今後、難しいかも

とか自画自賛しておりましたライブ後でしたが、

ライブ音源を聴いてみると、全然まだまだ、でした。

目指すは2パックのよう、ガシガシくるビートのラップであり

そこにはまだまだ到底及ばない、まだまだラップでした。

サビの声も、もっとバーン!と出していきたいし、

メンバーのガヤ声も、自由なようで、ある意味、統制して、

編曲の一部として、もっと効果的に、出していきたい。

『シングルマザーのすべて』は、きっと良い曲なんだけど、

たぶん、ライブでその良さが十分伝えきれていない。

JUJUのR&Bライブは、どのように行われているのか?

会場の空気作り、とか、

私はそういうことから勉強した方がいいかもしれません。

ライブ『転校生』?、myspaceでの音源upも検討してみます。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

2011年1月26日(水) 新代田FEVER (世田谷区)

| コメント (0)

2010年12月 5日 (日)

『トイレの神様』について、あれこれ 第2回

『トイレの神様』 もうちょっと考えてみます

--

カントリーワルツで、10分もある曲が、

なぜ、ヒットしているのか、もうちょっと考えてみます。

なにかヒントがあるかもしれない。

そりゃあ、歌詞が個性的だったから、といえばそうですが

きょう、走りながら、ふと、

同じ歌詞で、ブルーグラス並のアップテンポだったら、

4~5分の曲にはなったろうが、ヒットしなかっただろうな、

とか考えたりしていました。

つまり、フォーマット?に、カントリーワルツを選択した、

ということも、けっこう大事なことのような気がしていて、

なんというか、この曲は「過剰であること」を目指していて

そのためには、はっきり言って「今時、超かったるい」

カントリーワルツが最もふさわしかった、のかも、と。

「過剰であること」。

それはいま、どのように発揮されるのが効果的なのか?

とくに「神風特攻隊のように~♪」と歌うこともなく、

「おばあちゃん、おばあちゃん♪」歌うことの方が

過剰である、その装置としてのカントリーワルツ。

ジュリアナ、という装置を用いる「過剰さ」とは真逆の

一見、平穏な選択のようで、

歌い出せば、10分もかかってしまう、カントリーワルツ。

「過剰であること」とは、なにか。

グリマーズ連における「過剰さ」とは、なにか。

グリマーズ連で「過剰さ」は、いかに発揮されるべきか。

『トイレの神様』のはなし、まだ続きそうです。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

2011年1月26日(水) 新代田FEVER (世田谷区)

| コメント (0)

2010年12月 3日 (金)

『トイレの神様』について、あれこれ

がまんです。

--

『トイレの神様』を自分の問題として考えたいと思います。

リリース直後?、初聴きの印象は、

「カントリーワルツ、か。」でした。

今、私が『トイレの神様』に思うのは、「長渕だ。」です。

ディランやニールヤングが好きで、音楽をやる。

この偏愛をどうしていくか、というのが、私の問題です。

長渕剛も『トイレの神様』も、そこをうまくやっている。

「神風特攻隊のように♪」や「五目並べした♪」も

ディランやニールとは全く関係がない。そこが大事です。

ちなみに今、これを書きながら、

sex machineguns『ファミレスボンバー』聴き、

「ヘビメタ」と「和風ハンバーグ」には何の関係もないのに

グッと伝わる力があることに、感心しております。

今の日本人にとって、大切なものとはなにか、

そのことを、まず歌詞にしていけたら、と私は思います。

おのれの洋楽志向は、そこから始動させる。がまんです。

ちなみに。『トイレの神様』の歌詞では、

「新喜劇の録画し損ねたおばあちゃん」部分は好きです。

ちなみに。[we are the world]みたいに歌いまわせば、

「紅白での一曲10分」問題解決か?、とか思います。

五木が、AKBが、北島が、木村が、小林が、天童が、

細川が、森が、吉田が、和田が、歌い(50音順)、

もはや誰の曲だかわかんなくなりますが…。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

1月26日(水) 新代田FEVER

| コメント (0)

2010年12月 2日 (木)

タワレコへ行く

タワレコ巡り

--

映画の日。映画を観る前、空いた時間でタワレコへ。

いつも通り、バディ・ガイ試聴からスタート!アツすぎる!

ダニエル・ラノワの新バンドや、シェルビイ・リンの新譜、

ブラックアイドピーズの新譜、カニエ・ウエストの新譜、

いろいろ出てて、おぉ!聴かねば!と試聴に大忙し。?

(バディ・ガイに遠く及ばぬも、カニエがなかなかアツい)

日本人では、ギターウルフの新譜のブルース曲とか、

theラブ人間というバンドとか、凛として時雨とか、

kimonosとか、SHINGO☆西成とか、聴きました。

(日本人では、SHINGO☆西成が圧倒的に素晴らしい)

きょうは、テクノコーナーでダブステップのコンピを聴き、

現代音楽コーナーにも足を運び、あれこれ聴きました。

で。今日聴いた中で一番よかったのは、

ブライアン・ウィルソン『reimagines gershwin』で、

私は聴きながら、あまりの美しさに泣きそうになりました。

超名盤『スマイル』(04)の続編アルバムみたいで、

もう、こういう音楽作れる人、ブライアン以外に、

地球上に誰もいないのだなあ、と思ったりして、

音楽性の高さ、ちょっとすごすぎる。コーラスがヤバい。

ほんとは、こういう美しいアルバムを聴いて暮らし、

自分の音楽に反映させられれば最高なんだけれど…。

とか思いながら、ブライアンを買わず…。に、

自分の音楽のために、カニエの新譜を買って帰りました。

(試聴に没頭。映画の上映時間とっくに過ぎてました)

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

1月26日(水) 新代田FEVER

| コメント (0)

2010年12月 1日 (水)

2011年1月のライブ

2011年1月26日(水)

新代田FEVER (東京都世田谷区)

http://www.fever-popo.com/

[HOUSE BOOKING]

詳細未定

<コメント>

9月、11月、そして11年1月。さっそくお誘い頂きました。

ありがたいことです。新しい芸能を引っさげていこう!

| コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »