« 2011年1月のライブ | トップページ | 『トイレの神様』について、あれこれ »

2010年12月 2日 (木)

タワレコへ行く

タワレコ巡り

--

映画の日。映画を観る前、空いた時間でタワレコへ。

いつも通り、バディ・ガイ試聴からスタート!アツすぎる!

ダニエル・ラノワの新バンドや、シェルビイ・リンの新譜、

ブラックアイドピーズの新譜、カニエ・ウエストの新譜、

いろいろ出てて、おぉ!聴かねば!と試聴に大忙し。?

(バディ・ガイに遠く及ばぬも、カニエがなかなかアツい)

日本人では、ギターウルフの新譜のブルース曲とか、

theラブ人間というバンドとか、凛として時雨とか、

kimonosとか、SHINGO☆西成とか、聴きました。

(日本人では、SHINGO☆西成が圧倒的に素晴らしい)

きょうは、テクノコーナーでダブステップのコンピを聴き、

現代音楽コーナーにも足を運び、あれこれ聴きました。

で。今日聴いた中で一番よかったのは、

ブライアン・ウィルソン『reimagines gershwin』で、

私は聴きながら、あまりの美しさに泣きそうになりました。

超名盤『スマイル』(04)の続編アルバムみたいで、

もう、こういう音楽作れる人、ブライアン以外に、

地球上に誰もいないのだなあ、と思ったりして、

音楽性の高さ、ちょっとすごすぎる。コーラスがヤバい。

ほんとは、こういう美しいアルバムを聴いて暮らし、

自分の音楽に反映させられれば最高なんだけれど…。

とか思いながら、ブライアンを買わず…。に、

自分の音楽のために、カニエの新譜を買って帰りました。

(試聴に没頭。映画の上映時間とっくに過ぎてました)

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

1月26日(水) 新代田FEVER

« 2011年1月のライブ | トップページ | 『トイレの神様』について、あれこれ »

のぶ記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。