« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

道を訊ねる

なんか、

--

駅のホームで、恐らく90歳近い、かなりおじいさんから、

「品川へ行きたいんですが…」と訊かれ、

きちんと教えてあげたら、とてもよろこんでくれて、

なんか、非常に感謝されました。

いや、なんか、礼を言いたいのは、こっちの方で、

なんか、非常にいいことした気分になって、気持ち良い。

昨年の京都ツアーのとき、

京都駅で、ビッグカメラはどこですか?と訊ねたら、

親切に、てくてく一緒に歩いて、道案内をしてくれた

地元の若い女の子は、忘れ難く、なんか、いい思い出。

ドコモのCMで、上京した娘がケータイに向かって、

「なかのさかうえ」と話しかけ、ケータイ(渡辺謙)がナビ。

ドコモCM http://www.nttdocomo.co.jp/corporate/ad/tvcm/110131_01.html

こういうときこそ、「知らない強み」で、

道行く人に訊いちゃえば、なんか、いいのに、と思った。

まあ、二度と会うことはないでしょうが、なんか、残ります。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

3月23日(水) 新宿レッドクロス

| コメント (0)

2011年2月26日 (土)

三波春夫の歌謡浪曲をみる

歌謡浪曲とは

--

三波春夫の歌謡浪曲を観てみましょう。

三波春夫『俵屋玄蕃』youtube http://www.youtube.com/watch?v=vmrFoOMnV5E&feature=related

なじみのない方は、最初は、よく分からないと思うので、

開始2分~、4分~から聴いてみるのをお薦めします。

まくしたてる日本語が、もはやラップになっております。

いや~すばらしいですね。これぞ芸能、です。

ひとりで何役こなしているのか、よく分かりませんが、

なんか、お忙し!すごいもの観てる気になります。

youtubeのコメント見ると、三波先生との比較で、

島津亜矢さんが手厳しく言われているようですが、

歌謡浪曲は、今や日本の伝統芸能みたいなものであり

島津さんに頑張ってもらいたいなあ、と私はおもう。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

3月23日(水) 新宿レッドクロス

| コメント (0)

2011年2月23日 (水)

五木ひろしとEXILE

NHK歌謡コンサート

--

なんか最近、EXILE、東方神起を聴き過ぎているせいか

五木ひろしから、ATSUSHIの歌唱を感じてしまいます。

序盤のささやく歌声の感じが、似ている。

演歌から、和製R&Bに必要な要素を取り入れられる?

五木ひろしを聴くことも、R&Bの勉強になりそうです。

引退間近の二葉百合子さん、歌コン、ラストステージ。

なんというか「芸能だなあ、」と、いいものを観た気分。

三波春夫もいなく、二葉さんも引退、と、

日本で歌謡浪曲を(本格的に)できる演者は

島津亜矢さんくらいになってしまいそうです。

牧村三枝子『みちづれ』を聴きながら、夜8時。

牧村三枝子『みちづれ』 http://www.dailymotion.com/video/x9movj__music

ぽわぽわ、平和な、なんかいい気分になりました。

さすがの、遠藤実メロディ。居酒屋の有線で聴きたい!

『みちづれ』の渥美二郎ver.も聴きたいと思いました。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

3月23日(水) 新宿red cloth

| コメント (0)

2011年2月19日 (土)

2011年3月のライブ

3月23日(水)

新宿red cloth

http://sputniklab.com/redcloth/home.html

詳細未定

<コメント>

ロックバンド超えて、どこまでも。

どんなライブになるかは、まだわかりません。

グリマーズ連、スペシャルなストーリーを描くべく、

最もふさわしい芸能を追求していきます。

「グリマーズ連。おまえら、なんて、ひたむきなんだ!」

そんな意気込みが伝わるアツいライブになるでしょう。

| コメント (0)

2011年2月17日 (木)

マイク2本と生ドラム!

バンド練習

--

先月のライブ以来、お久しぶりのバンド練習。 が、

諸事情で車がなく、すべての楽器は運べなかったので、

シーケンサーのみを持って、スタジオ入り。

ギターもベースもない手ぶらな二人がマイクのみ持って

そこに生のドラム、WDが抑揚をつける、

ん? この形態、いいかも。

ギターもベースも、ない方が、表現力が上がってる?

楽曲が、よりふさわしいかたちになってるかも。

あたらしい芸能の可能性をビンビン感じてしまい、

ライブ前でもないのに、通して20曲近くぶっ続けで演奏。

演奏してるより、話している時間が長い、日頃の我々には

めずらしく、スタジオ内が熱気でむんむんするほど、

これからの展開がたのしみなバンド練習でした。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

近日中に、3月のライブのお知らせをします。

| コメント (0)

2011年2月13日 (日)

雪のリスニング

雪のリスニング

--

雪が降ったので、わざわざ、車にのって、

コールドプレイの『イエロー』を聴きます。

コールドプレイ『イエロー』youtube http://www.youtube.com/watch?v=CAME8GDRTfI&feature=player_detailpage

フロントガラスに雪が、ぽつぽつ当たってくる眺めと

この曲は実によく似合います。いい冬です。

東方神起『どうして君を好きになってしまったんだろう』

東方神起『どうして君をすきになってしまったんだろう』youtube http://www.youtube.com/watch?v=XcAr48e2x68&feature=player_detailpage

も合うかも?と思い、『イエロー』に続き、流してみました。

イントロのハープ?の響きが、冷たくって、良い。

♪でも君が選んだのは♪バスドラのドンドンドンドンが、

私個人的には、とってもグッときます。

てゆーか、この曲、日本語ながら、楽曲の響きに、

世界でも通用しそうな「なんかいいもの」がある。

クリス・ブラウンくらい良いんじゃないか?と思います

日本語で、こんな世界標準のうたが作れたら最高ですね

私はもっと学ばないといけません。東方神起。

(のぶ)

グリマーズ連のmyspace

http://www.myspace.com/glimmers-len

| コメント (0)

2011年2月10日 (木)

グリマーズ連がゆく!

スタバでミーティング

--

スタバで、

ベースTBと、新しい展開について話し合い。

今度の新曲は、「40男の再婚話」になりそうです。

その理由が大事で、もうちょっと出来てからお知らせします

ところで。

2010年9月初披露、『施設育ち』のあとの、

年末の「タイガーマスク騒動」とか、

2010年12月から、火山噴火もの『ゴッドマウンテン』制作

そしたら、「新燃岳」のこと、とか、

最近のグリマーズ連は、ちょっとオカルトちっく?

予言?がバシバシ当たるので、いっそのこと、

「グリマーズ連、大ヒット曲生まれ、紅白出る、ノリノリ」

みたいな歌を自分で作っちゃえば、そうなったりして。

そんな話をTBとしていました。

ロックバンドを超えて、どこまでも。

そんなグリマーズ連。そりゃあ、簡単にはいきません。

でも、確実に言えるのは。みなさまが

「グリマーズ、見守り続けていてよかった」と思える、

そんなスペシャルなストーリーを描くべく活動している、

ってこと。これだけは確かです。

myspace、まだアップロードの仕方、分かりません。

ううむ。もう少しお待ちください。

TBによると、ライブ音源、「なかなかいい」とのこと

(のぶ)

グリマーズ連のmyspace

http://www.myspace.com/glimmers-len

| コメント (0)

2011年2月 9日 (水)

どうした?myspace

もうちょっとお待ちください

--

1月26日FEVERライブ音源。

トラック別に分け、音量レベルをどうにか整え、

パソコンにおとし、

さて、myspaceにアップしようか、というところ、

楽曲のアップがどうしても、できません。なんでだろ?

ううむ。また明日チャレンジしてみます。

私は聴き過ぎて、もはや、どんなアラにも慣れ、

グリマーズ連、やっぱり良い、大好き!みたいな感じ。

『介護』『ほのお』『ぽんぽん』『すべて』を更新する予定。

もう少しお待ちください。

(のぶ)

グリマーズ連のmyspace

http://www.myspace.com/glimmers-len

| コメント (0)

2011年2月 8日 (火)

C・ビーフハート、渥美二郎、EXILE

後日談いろいろ

--

キャプテン・ビーフハート『トラウトマスクレプリカ』

パッと聴き、めちゃくちゃなドラムのリズムですが、

たとえばロバート・ジョンソンの躍動するギターには、

ちょうどこんなドラムが鳴っているような、気がします。

戦前ブルースの衝動を、自分のものにする、

これを実現しているのは、ほんとうにすごいことで、

町田康も追悼記事で、ほとんど「すごい」しかいってない

そんな気持ちは私にもわかります。

渥美二郎のことを、寒風の中、走りながら考えていて、

「給料全部、電話代、有線にリクエスト、自分の曲」

粘着質なアツさ!その気持ち、分かるよ。

同じ状況だったら、おれもそうする、絶対。と思った。

EXILEを繰り返し何度も聴きまくっております。

昔、なんとか分かろうと、ムリして聴いていたのが、

われながら信じられません。

記憶では2010年4月、京都から帰った時点くらいでは、

まだEXILEは後学のためにムリして聴いていました。

3月に出るEXILEの新譜が、マジで待ち遠しいです。

ちなみに、ANATAKIKOUの新譜も3月に出るとのこと。

よかったよかった。こちらもたのしみです。

(のぶ)

グリマーズ連のmysapce

http://www.myspace.com/glimmers-len

| コメント (0)

2011年2月 7日 (月)

渥美二郎『夢追い酒』ふたたび

うたって、すばらしい!

--

渥美二郎『夢追い酒』の映像、ご覧になりましたか?

渥美二郎『夢追い酒』youtube http://www.youtube.com/watch?v=3Qg02cAxV1E

イントロの曲紹介、

 渥美二郎さんは、この曲のキャンペーンで

 日本全国を、北から南へ、五往復以上、

 休日は有線放送にリクエストし、

 電話代だけで給料を使い果たしたこともあったそうです

というのが、なんともいいですね。

有線、本人リクエスト。

これはいける!いい曲だ!と確信しているからこそ。

いや。もう、なんだってやってやる!ということか。

いずれにせよ、280万枚です。

B'z、ミスチル、サザンみたいじゃないですか。すばらしい。

やはり。♪あなた なぜなぜ わたしを捨てた~♪が

最高にキャッチーだからだとおもいます。

この奇跡?のワンフレーズ。

なんかよくわからないけど。うたって、すばらしい!

(のぶ)

グリマーズ連のmyspace

http://www.myspace.com/glimmers-len

| コメント (0)

2011年2月 5日 (土)

今日のリスニング

・キャプテン・ビーフハート『トラウトマスクレプリカ』(1969)

・鈴木雅之『martini 2 (ベスト)』(1995)

・遠藤実のコロムビア作曲作品集(2010)

・グリマーズ連 『2011年1月26日FEVERライブ音源』

町田康によるキャプテン・ビーフハートの追悼記事が

夕刊に載っていて、いまさら亡くなったのを知りました。

久しぶりに聴いてみたら、すっごく戦前ブルースな感じ。

昔は、ひどくアヴァンギャルドなアルバムと思いましたが

今の私には、ごくシンプルなブルースに聴こえます。

EXILEの歌唱法を学んでいるうち、

日本のブラックミュージック歌唱法の源流を探りたくなり

鈴木雅之を聴いています。

♪ちがうちがう、そうじゃな~い♪って常時歌いたくなる。

渥美二郎『夢追い酒』のサビは、なんとも遠藤節であり

やはり私は、基本的に遠藤メロディが好きなのだと思う。

なんか、メロディが「大きい」のです。雄大。

あと、島倉千代子というシンガーの個性は、おもしろい。

グリマーズ連ライブ、聴いているうち、慣れてきちゃって、

『シングルマザー』もアップしちゃおうかな、とか思ったり

たぶん、します。もうちょっとお待ちください。

(のぶ)

グリマーズ連のmyspace

http://www.myspace.com/glimmers-len

| コメント (0)

2011年2月 2日 (水)

渥美二郎『夢追い酒』を聴きながら

♪あなたなぜなぜ わたしを捨てた♪

--

NHK歌謡コンサート。

焼酎をちびちびやりながら、ニシンの煮つけを食べ、

渥美二郎『夢追い酒』を聴きました。

渥美二郎『夢追い酒』youtube http://www.youtube.com/watch?v=3Qg02cAxV1E

サビの♪あなたなぜなぜ わたしを捨てた♪を聴きながら

飲むお酒は、なんともなんとも至福のひとときです。

年に一度?忘れた頃にやってくる、

渥美二郎『夢追い酒』の♪あなたなぜなぜ♪は、

いつ聴いても、ぽわぽわぽわ~ん、と、きます。

ウィキで調べたら、なんと280万枚売れた曲とのこと。

実はすごい曲。いや、たしかに、いい歌ですものね。

それにしても、こういうメガヒット持ってるひとは強い!

グリマーズ連も、あやかりたいです!

(のぶ)

グリマーズ連のmyspace

http://www.myspace.com/glimmers-len

| コメント (0)

2011年2月 1日 (火)

きょうのリスニング

・EXILE 『愛すべき未来へ』(2009)

・湘南乃風 『JOKER』(2009)

・銀杏BOYZ 『君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命』(2005)

・グリマーズ連 『2011年1月26日FEVERライブ音源』(2011)

湘南の若旦那の歌詞は、ほんとすばらしい。後日記す。

銀杏の峯田さんの歌詞も、ほんとすばらしい。後日記す。

EXILE「ti amo」の不倫?の歌詞も、良く出来てるなあ。

がんばれ! 歌詞が売りの、グリマーズ連。

しかし、われながら、こうもどっぷりEXILE好きになるとは。

もうずっとEXILE聴きまくっております。昔ならありえない。

人間の好き嫌いとは、実に不確かなものですね。

(のぶ)

グリマーズ連のmyspace

http://www.myspace.com/glimmers-len

| コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »