« 渥美二郎『夢追い酒』を聴きながら | トップページ | 渥美二郎『夢追い酒』ふたたび »

2011年2月 5日 (土)

今日のリスニング

・キャプテン・ビーフハート『トラウトマスクレプリカ』(1969)

・鈴木雅之『martini 2 (ベスト)』(1995)

・遠藤実のコロムビア作曲作品集(2010)

・グリマーズ連 『2011年1月26日FEVERライブ音源』

町田康によるキャプテン・ビーフハートの追悼記事が

夕刊に載っていて、いまさら亡くなったのを知りました。

久しぶりに聴いてみたら、すっごく戦前ブルースな感じ。

昔は、ひどくアヴァンギャルドなアルバムと思いましたが

今の私には、ごくシンプルなブルースに聴こえます。

EXILEの歌唱法を学んでいるうち、

日本のブラックミュージック歌唱法の源流を探りたくなり

鈴木雅之を聴いています。

♪ちがうちがう、そうじゃな~い♪って常時歌いたくなる。

渥美二郎『夢追い酒』のサビは、なんとも遠藤節であり

やはり私は、基本的に遠藤メロディが好きなのだと思う。

なんか、メロディが「大きい」のです。雄大。

あと、島倉千代子というシンガーの個性は、おもしろい。

グリマーズ連ライブ、聴いているうち、慣れてきちゃって、

『シングルマザー』もアップしちゃおうかな、とか思ったり

たぶん、します。もうちょっとお待ちください。

(のぶ)

グリマーズ連のmyspace

http://www.myspace.com/glimmers-len

« 渥美二郎『夢追い酒』を聴きながら | トップページ | 渥美二郎『夢追い酒』ふたたび »

のぶ記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。