« 震災から94日 ジャイアンツ愛 | トップページ | 震災から98日 塩らっきょうから »

2011年6月16日 (木)

震災から95日 なぜギターを弾くか

110614_230102

42番はクルーンです。

ギターをみっちり弾きました。ちらりと読んだギター雑誌に、Dr.Kyon氏がギターでボ・ディドリーのジャングルビートを弾いていると、オープンコードで弦が震えることから、ギターという楽器がリズム楽器であることを感じる、みたいなことを仰っていておりました。こういう話は、物事の本質に触れている気がして、なんかいいものです。

が。私は少し前から、ギターをリズム楽器として使うことはせず、単音をぴょーん、ぴよーん、と弾く楽器として主に用いることにしております。で。きょうも、ぴょーん、ぴよーんとギターを弾いておりました。

理想は、ゆっくりソロを弾くB・B・キングみたいな感じでギターの音を出したいと思っています。で。きょうは、なぜかベンチャーズ『十番街の殺人』http://www.youtube.com/watch?v=ktVmmw89jI4&feature=relatedを弾きたいと思い、ゆっくりと弾いておりました。

私はギターがうまくないなあ、と改めて感じてしまいますが、と同時に、無邪気にも、まだ私はギターがうまくなれるかも、と思いました。もうちょっと練習して行けば、自分のこころにある『十番街の殺人』のメロディを音として素直に出していける気がします。

ボ・ディドリーとかB・B・キングとかベンチャーズとか、言ってることがいちいち古いですが、私がまだギターを弾き続ける以上、2011年にギターを弾く私なりの理由というか、ギターとはなにか、ということまで考えていくと、私は何をすべきかがだんだん見えて来るのかもしれない。これから作る音楽にはギターなんてなくてもいいかもしれないし、ギターこそがなんとも不可欠なものなのかもしれないし。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

6月29日(水) 新代田FEVER

« 震災から94日 ジャイアンツ愛 | トップページ | 震災から98日 塩らっきょうから »

のぶ記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。