« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

震災から112日 29日ライブ終わる

2011年6月29日 新代田FEVER セットリスト

1.ぽんぽんいたいの

2.介護桜 (新ver.)

3.シングルマザーのほのお

4.青山遊び人ブルース

5.中学三年生ブルース

6.悲しみ転校生旅芸者

7.聖母誕生

29日、FEVERライブ、とてもいいライブでした。いいライブだったな。すげー、いいライブしたなあ。うた、よかったなあ。おれ表現力、あったなあ。おれいいギターソロ弾いたよ。TBと曲間の間合いもよかったなあ。TBの即興?ラップ、おもしろかったな。WDのドラム、店長氏から「かっこ良かった」言われてました。グリマーズ連、えらいなあ。

夜10時近い出番でしたが、対バンさんのお客さんも最後まで残ってくれて、お客さんから発せられているアゲアゲなヴァイブスを感じながら、お調子に乗って、アゲなライブ出来ました。お客さん、ありがとう!

ライブ後、FEVER店長氏からは「ネクストレベルに入っている」と仰っていただき、今後の具体的なスペシャル?ブッキングのお話も出てきました。こういう話、大好きっです!これはぜひ実現できるといいです。早くお知らせしたいなあ。

「ロックもヒップホップも超え、今後は歌謡曲をやっていきたいのです」と今後のバンド方針を、店長氏に直訴。私のあたらしい衣装、韓流?R&B?衣装も好評です。あたらしいこと、おもしろいこと、すばらしいこと、どんどんやっていけたら、いいです。

ライブ後、ふと、ズボンのチャックが全開、に気づく。あんなにかっこつけたライブまるまる、チャック開けて、やってました。

(のぶ)

| コメント (0)

2011年6月29日 (水)

震災から111日 今日はライブです

110629_024701

以前タワレコで配ってた、ももクロ特集号。

29日は新代田FEVERでライブです。3月以来、3か月ぶりのライブです。いろいろありつつも、こうしてライブをするのです。不退転の覚悟、強い気持ちを持ってライブをやりたいです。

歯科医院に行ってます。そこの先生の癖で、ひとつひとつの行程を終えていく度に、ごく小さい声で「よし。」とつぶやきます。キュイ、キュイ、キュイーンという機械音、口は大開き、眼は閉じて、治療台に仰向け、今何がおこなわれているのか不安ななか、先生の「よし。」が聞こえると、あぁ、よく分からないけど、うまくいっているのだな、と思います。「よし。」は大事です。

ライブ前に、気持ちを盛り上げる音楽、プリンスとかニール・ヤングとかライ・クーダーとか今までいろいろあったけれど、今回はアゲアゲな気分のまま、ももいろクローバー『行くぜっ!怪盗少女』ライブを観ます。何度観ても、この時のライブは最高。開始40秒~、ファンが叫ぶ「あ~りん!あ~りん!」コールの、ノリがよくって、ライブ全体の音像が非常にかっこ良いです。http://www.youtube.com/watch?v=TxH0yOn1Jz8&feature=related

(のぶ)

6月29日(水) 新代田FEVER 21:30~ 

\1500です!

| コメント (0)

2011年6月28日 (火)

震災から110日 29日ライブに向けて

110628_000501

スタジオ練習終え、終電車にて帰る。

バンド練習。29日ライブに向けて、仕上げをしました。グリマーズ連、ここにきて、またひとつ、ふっきれた感があり、自分で言うのもなんですが、グリマーズ連は、クオリティ高いなあ、と思います。

ロックバンドはおろか、もはやヒップホップも超え、あらたな次元に入っているわけです。そんな孤高のわれわれを支持してくれる新代田FEVERや新宿レッドクロスの方々には感謝です。

先日のカラオケ効果があったか、前回バンド練習と比べて、私の歌唱力・スタミナが向上したと思います。きょう、『介護桜』を歌っていて、なんというか鈴木雅之というか、久保田利伸というか、ひとつの音符と音符がソウルな曲線でつながりあっているような、クールでねばっこい歌い方をしていきたいな、と今後の理想像がみえてきた。

電車でスタジオに行ったので、持ち込み機材はシーケンサーのみ。隣のスタジオのバンドさんは、いわゆるロックバンドであり、隣のグリマーズ連をキワモノ扱いしているだろうことは想像に難くないですが、われわれは全然恥ずかしくない。むしろ、聴いて聴いて、すごいことやってるから、という気分。

29日は、いいライブしたいです。

(のぶ)

6月29日(水) 新代田FEVER 21:30~ \1500!

| コメント (0)

2011年6月27日 (月)

震災から109日 ぬか漬けブルース

110626_202001

とうもろこし、ぬか漬け、里芋と本マグロ。

閉店間際のスーパーにて、本マグロ(沖縄産)1000円が、なんと300円。しっとりトロトロのお刺身。いい買い物しました。新鮮なとうもろこし、里芋を茹で、ほくほく、今夜はごちそうです。

が。このなかで、一番おいしかったのは、奥の方にいる、オレンジ色の人参のぬか漬けでした。かみしめると、野菜とぬかの味わいがじわーっとやってきて、おっ!と目が覚める感じ。ちょっと別格のおいしさです。おいしいとはこういうことをいうんだなあ、と。

じゃあ、ニンジンばっかり食べていればいいか、というと、そういうわけでもなく。やはり、本マグロのような「これぞ、ごちそう」みたいなものがあるといい。

本当においしいものは、素朴なものだと思います。これは音楽と同じで、結局、ぬか漬けみたいなブルースが一番良い。じゃあ、ブルースばっかり聴いていればいいか、というと、そういうわけでもなく。やはり、本マグロのような「これぞ、ごちそう」みたいなものがあるといい。

ピザーラのピザ?EXILE?マイケル? ビヨンセ!

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

6月29日(水) 新代田FEVER 21:30~ \1500!

| コメント (0)

2011年6月26日 (日)

震災から108日 水戸でキャプテンピンチ

110625_195201

かつおの刺身(千葉産)と、さやえんどう(福島産)。

夕方に、清水さんから電話頂きました。8月にあるイベントのお誘いをいただいたのですが、そういえば、清水さんと電話で話すのは、忘れもしない、3月10日の夜以来のことでした。

あれから、いろんなことがあったねえ、とお互いに話しながら、「茨城、放射能、やばいでしょ、笑うしかないでしょ、ははははは」と笑いながら話す茨城県人の清水さんと一緒に私も笑っていいのか躊躇しながら、結局私も随分笑いました。たのしい電話でした。

26日(日)は、水戸でキャプテンピンチのライブがあります。このライブのお誘いを辞退する連絡を3月10日にしていたのですが、あれから3カ月。震災があり、計画停電とか、節電とか、復興とか、GWとか、5月、6月、なんか、いろいろありました。でも、こうして3か月前に企画していたライブが、予定通り行われる、とかいうのは、なんか、単純に、いいことだなあ、と私はおもいます。

キャプテンピンチ、水戸でのライブが、すばらしいものでありますように。というか、ビールを飲みながら、ほろ酔い気分で考えていたのは、キャプテンピンチみたいな良質なロックバンドは、もしかしたら、日本中、水戸というところでしか観られない(もちろん、東京・関西ではみられない)すっごく貴重(稀少?)なバンドであり、そのこと自体を味わいつくすことができたら、そのライブ体験とはもはや、アイルランドでヴァン・モリソンを観る、みたいな、日本(東京)来いよ~、みたいな、感じ。ほろ酔いで大げさ?かもしれませんが、思ったのは、京都MUSEゆきさださんはキャプテンピンチみたいなほんもののロックバンドは大好きだろうな、とか思います。

キャプテンピンチ、水戸でのライブが、すばらしいものでありますように。この三か月に乾杯!

(のぶ

6月29日(水) 新代田FEVER

| コメント (0)

2011年6月25日 (土)

震災から107日 29日のライブ詳細です

110622_143001

タワレコにあった長渕剛へのメッセージボード。私の書き込みは、どれでしょうか?

6月29日(水)

新代田FEVER (世田谷区) http://www.fever-popo.com

open19:00 start19:30~

グリマーズ連の出演は、4番手。21:30~です。

\1500(前売り・ドリンク別) お値打ち価格!

なんか、ようやく、タワレコでピットブルの新譜を試聴しながらムクムク元気出る、みたいな、アゲアゲなものに対する感受性みたいなものが、私の中で芽生えてきました。

むしろ、これからの音楽はアゲアゲだろ?とすら思うほど、私の中で急にアゲアゲ願望が高まってきました。元気がない音楽、内省的な音楽はゆるさないぞ~?

(のぶ)

| コメント (0)

2011年6月22日 (水)

震災から104日 カラオケで練習

110622_174402

EXILE風に、ジュリー曲を歌う。

先日のバンド練習で、全然歌えていなかったこともあり、これはいかん、とカラオケに行きました。はじめから、ガンガンEXILE曲を歌いましたが、一通り歌って、今井美樹『プライド』、安室奈美恵『can you celebrate?』、早見優『夏色のナンシー』、少年隊『デカメロン伝説』、尾崎豊『I love you』、沢田研二『時の過ぎゆくままに』など、往年の歌謡名曲をEXILE風に歌う練習をしました。

ANATAKIKOU『リリー』もEXILE風に歌ってみました。松浦さんごめんなさい。でも、なかなかおもしろかったです。

調子に乗って、大瀧詠一『君は天然色』もEXILE風に歌おうと試みましたが、歌ううちに最後は完璧に「大瀧節」になっていた。大瀧節はさすがにイメージ強すぎ、で引っ張られました。

ももいろクローバーの代表曲?になっている、ミヒマルGT『ツヨクツヨク』も歌いましたが、いや~、いい歌だ。サビでツヨクツヨク、歌っているとグググッとアガります。主に夏菜子(赤)のパートをEXILE風に歌いましたよ。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

6月29日(水) 新代田FEVER

| コメント (0)

2011年6月21日 (火)

震災から103日 バンド練習

110622_142501

がんばれ、ともちん。おれも、がんばるから。

29日ライブに向けて、バンド練習しました。メンバーと会ったのも久しぶりです。練習前に、久しぶりの積もる話をしましたが、結論として出た事は、「EXILE、ATSUSHIのボーカルは最高」という、訳のわからないものでした。われわれグリマーズ連は、まだまだ元気です。

久しぶりにがっちり歌いラップしたので、ライブ曲リスト1セット終わった時点で、私はへとへとに疲れてしまい立ち上がる気力すらないほどでしたが、やればやるほど向上するのは分かっていたので、2セット目もがんばりました。

ドラムWDが(たまにはロックバンドみたいに)8ビートのドラムを叩きたい、と申しますので、私もそのようなギターを弾きノリノリのロックンロールをやりましたが、叩くうちに「やっぱりいいや、」とWD。グリマーズ連は、それなりに、音楽性としての「どこか」に向かって、活動しているのだ。

ベースTBは「おんなうたをやっていく」と、コンセプトまったくぶれていないご様子。練習後、3人で宝塚について考えました。よく笑いました。バンドって、たのしいね。

なんか、もう、つきぬけたい!です。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

6月29日(水) 新代田FEVER

| コメント (0)

2011年6月20日 (月)

震災から102日 そら豆と谷中生姜

110619_211301

そら豆と谷中生姜。

最高です。この並び、かなり至高。すばらしい季節です。谷中生姜が好きになったのは、昨年の初夏の夕刻、十条の飲み屋で、50後半のおっさんがひとりで飲んでいて、店のおばちゃんに「やなか。」と注文し、黙ってぽりぽり食べていた、ことが私の記憶に残っていて。谷中生姜は画になるな、なんかいいな、と思いました。以来、私はスーパーで美しい谷中を見つけると、あのおっさんを思い出し、谷中を買います。聴く音楽はハービー・ハンコック。ウェイン・ショーターのサックスと谷中生姜。私かっこつけすぎ。お金持ち、余裕たっぷり、クルマはレクサス、渋い50男。ちがうけど。谷中生姜でニルバーナは聴けないもの。でも、谷中生姜でマディ・ウォーターズはいける。くいくい飲めるね。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

6月29日(水) 新代田FEVER

| コメント (0)

2011年6月19日 (日)

震災から98日 塩らっきょうから

110618_201502_3

佐野のらっきょう。

佐野(栃木県)の物産店で買ってきた泥だらけのらっきょう一袋。塩らっきょうにして、酢漬けにもして、お酒です。塩らっきょうを食べると、いつかのライブの後、飲み屋で塩らっきょうを勧められながら、「きみはこのままではだめだ、」と言われた、あの初夏の夜を思い出します。そうだ、あの夜からはじまっているのだ。Keep changing! Try something new!  苦く、すばらしい季節です。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

6月29日(水) 新代田FEVER

| コメント (0)

2011年6月16日 (木)

震災から95日 なぜギターを弾くか

110614_230102

42番はクルーンです。

ギターをみっちり弾きました。ちらりと読んだギター雑誌に、Dr.Kyon氏がギターでボ・ディドリーのジャングルビートを弾いていると、オープンコードで弦が震えることから、ギターという楽器がリズム楽器であることを感じる、みたいなことを仰っていておりました。こういう話は、物事の本質に触れている気がして、なんかいいものです。

が。私は少し前から、ギターをリズム楽器として使うことはせず、単音をぴょーん、ぴよーん、と弾く楽器として主に用いることにしております。で。きょうも、ぴょーん、ぴよーんとギターを弾いておりました。

理想は、ゆっくりソロを弾くB・B・キングみたいな感じでギターの音を出したいと思っています。で。きょうは、なぜかベンチャーズ『十番街の殺人』http://www.youtube.com/watch?v=ktVmmw89jI4&feature=relatedを弾きたいと思い、ゆっくりと弾いておりました。

私はギターがうまくないなあ、と改めて感じてしまいますが、と同時に、無邪気にも、まだ私はギターがうまくなれるかも、と思いました。もうちょっと練習して行けば、自分のこころにある『十番街の殺人』のメロディを音として素直に出していける気がします。

ボ・ディドリーとかB・B・キングとかベンチャーズとか、言ってることがいちいち古いですが、私がまだギターを弾き続ける以上、2011年にギターを弾く私なりの理由というか、ギターとはなにか、ということまで考えていくと、私は何をすべきかがだんだん見えて来るのかもしれない。これから作る音楽にはギターなんてなくてもいいかもしれないし、ギターこそがなんとも不可欠なものなのかもしれないし。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

6月29日(水) 新代田FEVER

| コメント (0)

2011年6月15日 (水)

震災から94日 ジャイアンツ愛

110614_230101

ジャイアンツ ユニフォーム。

佐野(栃木県)に所用があり、ついでにアウトレットモールに行きました。で。この品。定価12000円が下がって下がって、ついに500円。誰も要らなかった?流れモノが、「ジャイアンツ愛」の私と出逢い、そして私のものに。ああ、なんてすばらしい邂逅。

定価12000円なので、作りは良いです。文字はしっかり刺繍されているし、いろんな生地パーツが縫製、組み合わされている高品質なシャツ、生地もハイテク素材であります。アディダス社の立派な仕事であることが分かります。

家に帰って、着てみましたら、かなりアガります。アゲアゲなちからがグングン湧きあがって来る。この非日常なモノの放つ独特な感覚は、なかなかすばらしい。よく、夜電車で観戦帰りの上気したファンがユニフォーム着ているのを目にしますが、こういうことだったのか、と私にも分かりました。

そのうち球場で巨人戦を観戦した時に着てもいいし、これほど気分アゲアゲになっちゃうのなら、ステージ衣装にもなっちゃうかも、とか思ったり。

500円。いい買い物しました。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

6月29日(水) 新代田FEVER

| コメント (0)

2011年6月14日 (火)

震災から93日 上を向いて歩こう

110602_115901

スカイツリーふもと。看板に「上を向いて がんばろう 日本」

永六輔のことが急に気になり始めていて、こういうときは、改めて『上を向いて歩こう』の歌詞をじっくり読んでみます。

気付くのは、「ひとりぼっちの夜」だということです。震災後の流れで、どうも、「みんなでいっしょに上を向いて生きていきましょう」的なノリと思われがちですが、永六輔的には、あくまで「ひとりぼっち」であるのです。

この歌詞が平易(誰にでも分かりやすい)ながらも、なかなか深い趣き・言葉としての強さ、があるのは、結局「ひとりぼっち」でしかないところの残酷さというか、冷たさが一見ほんわかした歌詞にぴったりと寄り添っているからだと思います。

が。そんなことはどうでもよいかもしれず。もっとも大事なのは「上を向いて歩こう、涙がこぼれないように」という出だし一行にこそあるのかもしれません。「悲しいことがあって、どうするべきか」という人類最大?の悩みの答えが、楽しげなメロディとともに具体的にはっきり提示されるわけですから、このうたはとてつもなくすごいことが行われている、かもしれない。

まあ、私は、あくまでも「ひとりぼっちの夜」にこだわらなければいけないな、とは思います。「ひとりぼっちの夜」に着地させることの狂気は、いわゆるJポップの頑張ってソングにはあまりみられないものであります。こういう狂気がチラリと見えることが、リアルに届く音楽なのかも、と私は思います。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

6月29日(水) 新代田FEVER

| コメント (0)

2011年6月12日 (日)

震災から91日 ピザーラのピザとか

110610_003102

ピザーラ Lサイズ。

最近、感動したこと。ピザーラのピザを久しぶりに食べ、これはうまいなあ、と感動しました。食べ終えて、しばらく、「いや、うまかったなあ」と、ぶつぶつ、つぶやいておりました。

感動そのニ。ふとミルトン・ナシメント[san vicente]を久しぶりに聴いてみたら、あまりのすばらしさに感動しました。まず声が素晴らし過ぎるし、メロディもいい。歌詞の中身がわかりませんが、もし、永六輔みたいな、平易でヒューマンな歌詞がうまくのっていたらいいなあと勝手に想像します。http://www.youtube.com/watch?v=OTue6sqU8ds

本当に、いい音楽というのは、こういうものだと思う。そういえば、エミルー・ハリスの新譜の出だしのドラムが、かっこよくって、タワレコ試聴機でしびれたのも、最近のこと。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

6月29日(水) 新代田FEVER

| コメント (0)

2011年6月10日 (金)

震災から90日 関東平野を走る

110609_160101

関東平野を走る。

なんか、音楽なんてくだらないと、とてつもなく冷めきったり。と思ったら、音楽ってなんて素晴らしいと、妙に感動したり。ブレたリスニングをしております。

テレビで、日本人のロック音楽家がライブをやっていて、ロックバンドの骨っぽい演奏なのですが、なんか燃えてこないんだよな、観てて冷めていました。ディランがバンドを引き連れて、ブルースなロックをやったら、もちろんかっこいい、というようなことが、日本人のいい年をしたロック音楽家で出来ないのは、なぜか。

だから、私がそういうことを出来たらいい、と思いますが、問題は日本語の歌詞なんだよな、と思います。結局、バンドはここをクリアしなければダメだとおもう。

AKBの総選挙で前田敦子が一位と。私個人的には、前田敦子のスター性は群を抜いているし(特に踊る時の気迫みたいなもの)、前田敦子が一位じゃないと、芸道としておかしいのではないか、と思っていたので今回の結果には納得です。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

6月29日(水) 新代田FEVER

| コメント (0)

2011年6月 9日 (木)

震災から89日 うらのアジサイ

110608_132701

うらのアジサイ。

このとおり。ある日突然ブロック塀がぴったり立ちはだかり、突然の日照環境の変化に、ここ5年くらい、青い花を咲かせることなく、白いつぼみのままで枯れてしまっていたアジサイでしたが、今年、やっと咲きました。数年かかって、限られた光で、なんとか咲かせるコツをつかんだアジサイ。えらいです。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

6月29日(水) 新代田FEVER

| コメント (0)

2011年6月 8日 (水)

2011年6月のライブ

Pa0_0000

撮りたかったのは、スカイツリーです。

グリマーズ連のライブ

6月29日(水)

新代田FEVER

「HOUSE BOOKING」

開場19:00 開演19:30

出演

グリマーズ連

RETRO FISH

blueback magic power band

Liner Note

ほか

対バンさんが揃いつつあります。おもしろい出会いがあるといいです。

(のぶ)

| コメント (0)

2011年6月 6日 (月)

2011年6月のライブ!

110604_170501_2

グリマーズ連のライブ

2011年6月29日(水)

新代田FEVER http://www.fever-popo.com/

詳細未定

グリマーズ連のライブです。久しぶりのライブです。どんなライブになるのか、とにかく、グリマーズ連のライブです。

写真は、ストーンズ『メインストリートのならずもの』レコードジャケ。2枚組、A面B面C面D面、いちいちレコードをひっくり返しながら聴くと、各面はじめの曲と最終曲がどれもすばらしいので、このアルバムは本当に内容が濃いなあと思います。今は、リマスターのCD一枚で聴いておりますので、ぶっ続けで曲が続くと、内容が濃すぎて、ヘンな感じがします。

H&Mに、ストーンズのTシャツが売っていて、こんな私が着ていたら、なんかおもしろいかも、とわれながら思ってしまって、15秒位、買うかどうか悩みましたが、やはり、私が着たら、ただのロック好きにしか見えないんだろうな、と思い、買うのをやめました。私の理想では、ストーンズが何かも分からない若衆が、なんかデザインがいいから、とか思って、着ています、が何か、っていうのが、今、ストーンズTシャツを着る態度のような気がしていて。

そうしたら、きょう、公園で10歳くらいの女の子がストーンズのTシャツを着ていて、あぁ、やはり、こういう子が無邪気に着るのが一番良い、と思いました。

ともあれ、グリマーズ連の久しぶりのライブです。

ブログも、ぼちぼち、連日?更新していきますよ。

(のぶ)

| コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »