« 震災から181日 なでしこ入門 | トップページ | 震災から183日 バンド練習 »

2011年9月 7日 (水)

震災から182日 サッカー日本代表vsウズベキスタンを観て

ウズベキスタン人になりたい?

男子サッカーW杯予選、ウズベキスタン戦を観ました。

5日のなでしこでサッカーの魅力を知ったばかりの私としては、男子日本代表のサッカーより、ウズベキスタン代表のサッカーの方がおもしろそうだ。ウズベキスタン人として、代表チームを応援出来たら、興奮した試合だったろうなあ、と思いました。

後半22分ころの、ウズベキスタン代表のスルーパスはなかなかうつくしかった。すぅーっと動くボールの軌道、それに反応する選手の動きを見ながら、全世界中が「え?え?」という驚きの起こることこそスルーパスの醍醐味、ウズベキスタン代表のスルーパス能力はなかなか見応えがありました。

一方の日本代表、岡崎選手のダイビングヘッドは確かに躍動感は感じられましたが、おれがみたいのは、するするっとしたスルーパスなんだよな。したがって、超長身FW任せ、とにかくクロスボール放り込め、という戦術にも、とくに興奮はなく、サッカーは点をとればそれでいいのか、という過激な疑問まで考えてしまいます。

するするするする、なにかとスルーパスを繰り出す、そうした戦術でW杯を狙うウズベキスタン代表チームを応援できる、会場のウズベキスタン人たちがうらやましかった。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

10月5日(水) 新代田FEVER(世田谷区)

« 震災から181日 なでしこ入門 | トップページ | 震災から183日 バンド練習 »

のぶ記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。