« 震災から183日 バンド練習 | トップページ | 震災から186日 なでしこ入門Ⅱ »

2011年9月11日 (日)

震災から185日 マンハッタンのライブに行く

MaNHATTAN(マンハッタン)のレコ発イベントに行ってきました。(新代田FEVER)

印象的だったのは、キーボード(藤井)学くんが曲始めのカウントで、「ワン、ツー、スリー、フォー、ファイブ、」と言っていたことであり、あのカウント、かっこよい。マンハッタンのライブとは、あれ~?(曲の)アタマどこだっけ?と迷いながら、身体揺らす、ちょっと修行っぽいライブ体験です。それがたのしい。

なんというか、明確なメロディよりも、リズムとメロディがまじりあった、音の塊や音の層、みたいなもので音楽を作ろうとしているのがマンハッタンなのかもしれず、そんな志高く音楽する学くんに向かって、ライブ後、「なんか、(YMOの)ライディーンみたいなメロディがダーン!と鳴るバカっぽい曲があるといいなあ、」なんて口走る私、帰りの電車で反省しました。

で。久しぶりに、YMO『ライディーン』聴く。http://www.youtube.com/watch?v=sk6o4GWFIV8 メロディがかなり強く主張してる。マンハッタンがやる音楽じゃないか…。再度、反省。

でもでも。運動会でライディーン。スーパーマーケットでライディーン。パチンコ屋でライディーン。と、ライディーンはインストながら(インストであるからこそ?)強力な大衆性をもった曲であり、そういうある意味えげつないメロディ曲がマンハッタンのキラーチューンにあったら、すごいことになる、と私は思った。

ともあれ。さすが、世に出てくるバンドさんは、自分たちのグルーヴ、自分たちの得意なリズム、ビートをもっているものなのだなあ、と改めておもう。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

10月5日(水) 新代田FEVER(世田谷区)

« 震災から183日 バンド練習 | トップページ | 震災から186日 なでしこ入門Ⅱ »

のぶ記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。