« 震災から185日 マンハッタンのライブに行く | トップページ | 震災から187日 バンド練習 »

2011年9月12日 (月)

震災から186日 なでしこ入門Ⅱ

感じているか?

なでしこ。北朝鮮戦、前半30分過ぎ、サッカー解説の早野宏史氏が、なでしこの攻撃が不発に終わったことに対して、「感じていませんね~」とコメントしたのが印象的でした。

敵陣の最前線に走り出す選手と、そこにパスを出す選手の息の合いかた、連係がうまくできていない、ことを「感じていない」というみたいです。

サッカーは「感じているか」それが大事。「感じて」いれば、人のいないスペースに、するするっと動き出し、「感じて」いれば、味方が動き出すはずのスペースにボールを入れることができる。

サッカーに未知なる輝きがうまれるのは、ひとえに「感じて」いるかどうか、にかかっている。だいたい、人のいないところに全力で走っていくことのちょっとしたばからしさ。激しい空しさと常にたたかっていなければならないのである。それがサッカーだ。したがって、感じられない選手・チームは、サッカーではない。私はサッカー初心者なので、過激な結論がすき。

なでしこ。疲労なく、元気になって、もっと「感じて」ほしいです!

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

10月5日(水) 新代田FEVER(世田谷区)

« 震災から185日 マンハッタンのライブに行く | トップページ | 震災から187日 バンド練習 »

のぶ記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。