« 震災から187日 バンド練習 | トップページ | 震災から191日 スタバでミーティング »

2011年9月15日 (木)

震災から189日 力士ひとこと

大相撲。

稀勢の里がすき。勝った時の、勝ちっぷりが、まさに勝ったという感じ。すがすがしい。その時の稀勢の里の顔つきが、「で…、それが何か?」と言っているようで、サイコーにかっこよい。

力士の顔つき・存在感から連想されるひとこと、をあれこれ考えてみました。

把瑠都 「マジっすか?」

日馬富士 「イヤ、別に…」

琴欧洲 「ゴメンナサイ…」

いかがでしょうか?そんな感じがしませんか。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

10月5日(水) 新代田FEVER

« 震災から187日 バンド練習 | トップページ | 震災から191日 スタバでミーティング »

のぶ記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。