« 震災から211日 カウントダウンジャパン応募しました | トップページ | 震災から213日 世界体操がアツい! »

2011年10月 8日 (土)

震災から212日 G戦士あきらめない気持ち

7日の巨人vs中日戦は、ヘンな試合でした。

G戦士たちの、絶対に負けたくない気持ち、というのが出ているんだか、出ていないんだか、よく分からないまま、9回表に4点差を追いつく、も、結局引き分け、というヘンな感じ。

まあ、とりあえず、絶対負けたくはなかったんだろうな、ということは4番阿部選手のしぶといバッティングからは伝わってきました。あきらめない気持ちって、やっぱりすごいものなんだなあ、と感心しました。が、その後、同点に追いついてからのG戦士、淡白な感じが、勝ちたいのか?と思わざるを得ない。

9回に4点差追いついただけでも、まあ、奇跡的に大したことであり、高橋由伸選手の同点タイムリーには、私も珍しく手を叩いてよろこんだものでしたが、その後が、いけない。

絶対に負けたくない、を超えて、絶対に勝ちにいく、という発想にガツガツと切り替えないと。そうしないと、やはり「ミラクル」は起こらないのではないか、と私は延長10回ぼんやり眠くなりながら、おもった。

いや、9回表に4点差追いつくなんて、ほんと大したものでして、いやいや、それで満足していてはミラクルは起こらないのです。ううむ。誰かの話? 8日も、がんばれ、ジャイアンツ!

(のぶ)

--

追記

カウントダウンジャパン三日目、グリマーズ連の名前、ありませんねえ。現在48組。「きょうは、グリマーズ連ちゃん、いるかな~」と画面をスクロール、「うほっ!いないや~」とか、ふざけておりますが。ちょっとだんだん心配。http://jack.ro69.jp/

« 震災から211日 カウントダウンジャパン応募しました | トップページ | 震災から213日 世界体操がアツい! »

のぶ記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。