« 震災から205日 ジャイアンツ愛 | トップページ | 震災から207日 10月5日ライブ詳細 »

2011年10月 2日 (日)

震災から206日 内川選手の男泣き

ソフトバンクホークスの2011年パリーグ優勝が決まりました。

スポーツ番組のなかで、ちらりと観ただけでしたが、今年横浜から福岡に移籍した内川聖一選手がベンチで男泣きしているのを観ました。

ああいうのはいいですね。優勝争いから遠い横浜でずっと苦汁を舐めてきた内川選手だから、にしても、われわれの市民意識?として、今時、リーグ優勝して泣くか?というのがあるかもしれず、え?泣くんだ!とちょっとびっくりしました。

でも、ああいうのはいいですね。おのれの中で懸けてきたものがあり、それが報われたのならば、泣いてもいい、泣きましょう、泣くべきだ。

私も、あのように泣く日がくるように、音楽がんばっていきたいです。いや、マジで、嬉しくて泣きたい。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

10月5日(水) 新代田FEVER(世田谷区)

詳細近日発表します

« 震災から205日 ジャイアンツ愛 | トップページ | 震災から207日 10月5日ライブ詳細 »

のぶ記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。