« 震災から219日 スタバでミーティング | トップページ | 震災から222日 月9「私が恋愛できない理由」を観る »

2011年10月17日 (月)

震災から221日 桑田真澄さんの野球解説Ⅱ

16日の巨人vs中日戦、解説に桑田真澄さん。

桑田さん、きょうの一言。

「(投手が)なんとかなるかな、と思って投げても、なんともならないものです」

補足しておくと。「なんとか」するために、がむしゃらに進むのではなく、自分で、これならいける!(せめて、これでいく!位の)強いものを感じたうえで、しかるべきパフォーマンスをしていく。ということです。

「こんなボールでどうかな~?」とか「こんな曲、どうかな~?」なんて、とりあえず投げてみた、みたいなことは、結局どうにもならない。

なんとかなるかな、と思っているうちは、なんともならない。

なんとかなるかな、と思っているうちは、なんともならない。2回言ってみました。

桑田さんの解説を聞いていると、ビビッとくる。野球を超えてる。

(のぶ)

グリマーズ連のカウントダウンジャパン11/12チャレンジ! これは、なんとかなる、のかな?今のところ、私の気分的には、二次審査も通ると思っています。『青山遊び人ブルース』って、アツい曲だと思います。http://jack.ro69.jp/contest/jack1112/artist/22595

« 震災から219日 スタバでミーティング | トップページ | 震災から222日 月9「私が恋愛できない理由」を観る »

のぶ記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。