« 震災から229日 月9「私が恋愛できない理由」第2回 | トップページ | 震災から235日 クライマックスシリーズがアツい! »

2011年10月26日 (水)

震災から230日 NHK歌謡コンサートがアツい!

スポーツとは関係ないのですが、25日のNHK歌謡コンサートが非常に充実していたので。

テレビをつけたら、三橋美智也の名曲「おさらば東京」を西尾夕紀さんが歌っていて、お!いかん、今夜は歌謡コンサートだった、と途中から観。

「おさらば東京」はいい歌だなあ。西尾さんも声高らかに三橋節がんばっていましたね。

つづく三山ひろしさんの歌う「女心の唄」もいい歌。♪どうせ私をだますなら、だまし続けてほしかった♪良い歌詞だなあ。女うた、勉強になります。

いまやバラエティタレント化している?錦野旦さんは『もう恋なのか』をしっかり熱唱。高音の伸び、さすがです。恋はじまりも、もはや切ない、あぁ、いい歌だ。

岩崎宏美さんの名曲『思秋期』もしっかり聴きました。

つづく氷川きよしさん『旅の夜風』。2011年。戦前の歌手・霧島昇もちゃんと歌う氷川さん。若年寄?えらいシンガーです。

ペギー葉山さん、阿久悠の遺作という『神様がくれた愛のみち』をしっとりとカントリーワルツ。じんわり。

坂本冬美さん新曲、川村結花(夜空ノムコウ作曲)による「おかえりがおまもり」、坂本さんの歌唱を上手に活かしたなかなか良い曲。リズムが変われば、R&Bみたいなゴージャスな曲でした。

葉山~坂本、と洋風ポップスの流れを、竹川美子さんが安定感のある歌で、しっかり演歌に引き戻す。

そして、ここからが、本題。(前置き長すぎ?)

トリは島津亜矢さん。今夜は途中から観たから、ひな壇の島津さん、もう歌っちゃったかな~、とはらはらしていたので、トリ抜擢はうれしかった。

で、新曲?『恋慕海峡』を堂々熱唱。この曲、作詞が阿久悠、作曲が弦哲也という超豪華な作家陣。お!島津さん、勝負に出てきましたか!という感じ。

で、一番歌詞で♪この身で熱いは 二つの乳房 あんたが恋しと 無理を云う♪というのがあって、すばらしい!阿久悠はすげえなあ。最後の「無理を云う」ってのがいいよなあ。

弦哲也、気合いの作曲、という感じで、メロディ、構成、サビの大きさ、みんないい。

で、歌う島津亜矢さんが、すばらしい。強弱を随所につけた超絶歌唱を駆使していて、『凍て鶴』歌う五木ひろしさん並みに、エクセレント!すばらしい。今回の曲は抑えて歌おう、という気持ちがあるのか、せっかく弦先生のでっかいサビなのに、ちょっと抑え過ぎ?とも思いましたが、思い切りいっちゃえ!と決めたら、島津さんは全然どこまでもいけるはずなので、今後の『恋慕海峡』に期待!

てゆーか、♪この身で熱いは 二つの乳房♪というところで、島津さんのおんな、艶っぽさがほわっと出ていて、島津さん、今までにない境地を開拓したな!とびっくり。おんな、秘めて燃えてる感じ、が、がっちり伝わってきました!

なんというか、演歌という音楽、の良さが『恋慕海峡』には凝縮されてますね!阿久、弦、島津で、めざせ津軽海峡冬景色!みたいな感じ?いいもの観ました!

(のぶ)

カウントダウンジャパン11/12 二次予選 わがグリマーズ連に投票お願いします!めざせファイナリスト!投票はこちらから→http://jack.ro69.jp/contest/jack1112/artist/22595

« 震災から229日 月9「私が恋愛できない理由」第2回 | トップページ | 震災から235日 クライマックスシリーズがアツい! »

のぶ記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。