« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

震災から235日 クライマックスシリーズがアツい!

野球のクライマックスシリーズ。

ヤクルトvs巨人。10月下旬、野外ナイター、なんか寒そう。チケットぴあで「まだチケットありますよ」と言われ、え?完売じゃないんだ、う~ん、神宮行こうかな、せっかく東京にいるし、20秒位悩みましたが、ちょっと高い席だったのでやめました。

初夏の神宮球場でビール飲みながらプロ野球観戦、今年はできなかった。早く夏にならないかな。高校野球の夏が恋しい。てゆーか、クライマックスシリーズ、高校野球みたいで、やっぱりおもしろい! 一球一球が真剣そのもの。じっとテレビの前、特に守備のときはハラハラドキドキ。負けたら終わり。夏の県大会予選みたいだ。

(のぶ)

年末フェス、カウントダウンジャパン11/12 二次予選 グリマーズ連に投票よろしくお願いします!めざせファイナリスト!コメントありがとう!http://jack.ro69.jp/contest/jack1112/artist/22595

| コメント (0)

2011年10月26日 (水)

震災から230日 NHK歌謡コンサートがアツい!

スポーツとは関係ないのですが、25日のNHK歌謡コンサートが非常に充実していたので。

テレビをつけたら、三橋美智也の名曲「おさらば東京」を西尾夕紀さんが歌っていて、お!いかん、今夜は歌謡コンサートだった、と途中から観。

「おさらば東京」はいい歌だなあ。西尾さんも声高らかに三橋節がんばっていましたね。

つづく三山ひろしさんの歌う「女心の唄」もいい歌。♪どうせ私をだますなら、だまし続けてほしかった♪良い歌詞だなあ。女うた、勉強になります。

いまやバラエティタレント化している?錦野旦さんは『もう恋なのか』をしっかり熱唱。高音の伸び、さすがです。恋はじまりも、もはや切ない、あぁ、いい歌だ。

岩崎宏美さんの名曲『思秋期』もしっかり聴きました。

つづく氷川きよしさん『旅の夜風』。2011年。戦前の歌手・霧島昇もちゃんと歌う氷川さん。若年寄?えらいシンガーです。

ペギー葉山さん、阿久悠の遺作という『神様がくれた愛のみち』をしっとりとカントリーワルツ。じんわり。

坂本冬美さん新曲、川村結花(夜空ノムコウ作曲)による「おかえりがおまもり」、坂本さんの歌唱を上手に活かしたなかなか良い曲。リズムが変われば、R&Bみたいなゴージャスな曲でした。

葉山~坂本、と洋風ポップスの流れを、竹川美子さんが安定感のある歌で、しっかり演歌に引き戻す。

そして、ここからが、本題。(前置き長すぎ?)

トリは島津亜矢さん。今夜は途中から観たから、ひな壇の島津さん、もう歌っちゃったかな~、とはらはらしていたので、トリ抜擢はうれしかった。

で、新曲?『恋慕海峡』を堂々熱唱。この曲、作詞が阿久悠、作曲が弦哲也という超豪華な作家陣。お!島津さん、勝負に出てきましたか!という感じ。

で、一番歌詞で♪この身で熱いは 二つの乳房 あんたが恋しと 無理を云う♪というのがあって、すばらしい!阿久悠はすげえなあ。最後の「無理を云う」ってのがいいよなあ。

弦哲也、気合いの作曲、という感じで、メロディ、構成、サビの大きさ、みんないい。

で、歌う島津亜矢さんが、すばらしい。強弱を随所につけた超絶歌唱を駆使していて、『凍て鶴』歌う五木ひろしさん並みに、エクセレント!すばらしい。今回の曲は抑えて歌おう、という気持ちがあるのか、せっかく弦先生のでっかいサビなのに、ちょっと抑え過ぎ?とも思いましたが、思い切りいっちゃえ!と決めたら、島津さんは全然どこまでもいけるはずなので、今後の『恋慕海峡』に期待!

てゆーか、♪この身で熱いは 二つの乳房♪というところで、島津さんのおんな、艶っぽさがほわっと出ていて、島津さん、今までにない境地を開拓したな!とびっくり。おんな、秘めて燃えてる感じ、が、がっちり伝わってきました!

なんというか、演歌という音楽、の良さが『恋慕海峡』には凝縮されてますね!阿久、弦、島津で、めざせ津軽海峡冬景色!みたいな感じ?いいもの観ました!

(のぶ)

カウントダウンジャパン11/12 二次予選 わがグリマーズ連に投票お願いします!めざせファイナリスト!投票はこちらから→http://jack.ro69.jp/contest/jack1112/artist/22595

| コメント (0)

2011年10月25日 (火)

震災から229日 月9「私が恋愛できない理由」第2回

ボクシングの世界戦のことを書くべきですが、月9ドラマの話をします。こんな私ですみません。

『私が恋愛できない理由』第2回を観ました。吉高由里子が偶然の出逢いから、いかにちゃんとした恋愛にもっていくか、という私なりのみどころなわけですが、萩原聖人のケータイを強引にひっつかみ、自分のケータイに電話する、というちょっとした「荒業」が演出されており、なるほど、これくらい強引にやるべきなのね、と勉強になりました。偶然の出逢いは、のんびりやってちゃそれで終わっちまうよ、と。今後も吉高のアグレッシヴな動きに注目です。

一方の大島優子(AKB48)は、たいしてかっこよくもない上司から完全に「重たい女」と引かれてしまって、かわいそう。が、そのやぼったい感じが大島優子、劇中、妙にかわいい。お弁当食べて下さい、は重たいか?だめか、やっぱり。だめなんだろうなあ。男のおれもそう思うよ。

主人公・香里奈は親友と恋愛に発展しそうもない感じ。親友は親友でしかないのか。ほんとうにそれでいいのか。気の合う男と女ではなく、ときめく新しい出会いを求めていくべきなのか。てゆーか、倉科カナが劇中とてもかわいい、とかいってると、世の中の女性たちから嫌われそうです。なんとなく。

次回予告では、新キャラの男たちが続々出て来るようで、そんなにたのしみでもない。できれば現在の駒で、気持ちが近づいたり、はなれたり、みたいなのをしばらく観ていたかったです。次回もきっと観ます!

(のぶ)

カウントダウンジャパン11/12 二次予選、グリマーズ連に投票よろしくお願いします!めざせファイナリスト!http://jack.ro69.jp/contest/jack1112/artist/22595

| コメント (0)

2011年10月24日 (月)

震災から228日 カウントダウンジャパン11/12の二次予選がはじまるよ

スポーツとは関係ないのですが、

カウントダウンジャパン11/12の二次予選、ネット投票がいよいよ24日(月)18:00より始まります。

http://jack.ro69.jp/contest/jack1112/artist/22595

一次予選を順当に?(四日目)通過したグリマーズ連、いよいよ二次予選のたたかい、これからが「お祭り」のはじまりです。決勝進出、ファイナリストになるべく、みなさま、ぜひ、パソコン、ケータイ、あらゆるネット回線を駆使して?、一票一票重ねて重ねて?、くださいませ。お願いします。

よく、われわれは、日本人の陸上選手に向かって「日本でいくらすごくても、世界陸上じゃ予選突破もできないんでしょ、どうせ」などと軽く言いますが、予選突破がどんなに難しいことか。陸上でファイナリストになることは、ほんとうにすごいことなのです。

みなさまのお力で、ぜひとも、グリマーズ連をファイナリストにさせてください。応募曲『青山遊び人ブルース』ならば、ファイナリストにふさわしい圧倒的なパフォーマンスができるはずです。

(のぶ)

| コメント (0)

2011年10月22日 (土)

震災から226日 ハンドボール女子日本代表がアツい!

ハンドボール女子日本代表チーム。36年ぶりの五輪出場権をかけて、アジア予選、全勝同士、韓国との最終決戦でした。

前半は日本が1点差でリード。これはいける?といざ、後半へ。しかし後半の中盤辺りから、ずるずると韓国にリードを奪われ、以降、5~7点差をつけられたまま、後半27分のタイムアウト時に、

日本代表のファン・キョンヨン監督が円陣を組む女子選手たちに

「オマエラの今マデの努力はなんダったんダ!」と叫びました。その叫びに、叫びで応える女子選手たち。くぉ~!ハンドボール女子日本代表チーム、アツすぎる!

それまで、なんともいえないもどかしさにもんもんと観戦していた私でしたが、ファン監督のあの一言で、完全に涙腺が決壊。じわーっと目に涙、たまるたまる。

タイムアウト後、のこり3分、守備ラインを上げての捨て身ディフェンスの眺めは、もう、くやしくてくやしくて、私は久しぶりに、悔し涙というものを流しました。

なんとかしたいんだけど、なんともできないくやしさ、それは女子選手たちからじわじわにじみ出ていて。ちくしょう、くやしいんだろうな、ちくしょう、ちくしょう、と私が泣いてしまっている。

試合後のインタビューで、この試合、一番の活躍を見せた東濱裕子選手が「くやしいです。」「くやしいです。」「くやしいです。」しか、しばらく言えなかったのには、もう、こんな私までもが「わかるよ、くやしいよな、わかるよ、」と、くやしさに涙を流さずにはいられない。

いま、これを書きながらも、私はまだ泣いている。

「オマエラの今マデの努力はなんダったんダ!」は、すごかったな。あの場にみなぎっていた、くやしさ、熱量ハンパなかった。ハンドボール女子日本代表チーム。あれだけくやしい思いをしたなら、きっと次のステージがあるはずです!来年の世界最終予選、なんとかがんばってほしいです!

(のぶ)

カウントダウンジャパン11/12 第二次予選 グリマーズ連に投票よろしくお願いします!めざせファイナリスト!

http://jack.ro69.jp/contest/jack1112/artist/22595

| コメント (0)

2011年10月21日 (金)

震災から225日 新曲『介護桜Ⅱ』について

愛おしさ満開!

なんか、どんどんうたを作れるかも、モードであり、きょうは、新曲『介護桜Ⅱ』、歌詞とメロディが完成!

こんどの介護桜は、おふざけ?なしの、マジ純愛R&B壮大バラードビッグソング。私の歌唱力の限界に挑む、壮大なバラードのR&Bビッグソングであります。

もちろん、介護の歌なので、「痴ほう」「おむつ」「おふろ」「車いす」といったキーワードは入ってます。ただの恋愛ソングじゃありません。それにしても、愛おしいうたになりました。

♪あなたの介護をしたい~♪と盛り上がったBメロ最後から、サビにかけての部分は、歌っていて、86歳の老人になりきって?、愛のかたち、その愛おしさに戦慄してしまいます。

--

あくまで歌詞優先でつくっておりますので、それにメロディを合わせるとすると、クイーン『ボヘミアン・ラプソディ』みたいに?何が何だか、行き着く先がわからないメロディになることもしばしば、しかし、目指すは歌謡曲であり、AメロBメロサビ、一番二番と、しっかりと着地を決めた瞬間(きょう)は、思わずガッツポーズをせずにはいられない。あとは判定を待つだけです。

次の作業、トラック制作に入る前に、もう一曲、歌詞・メロディを作っておきたい。つぎは、壮大なバラードのビッグソング作ります!

(のぶ)

グリマーズ連のカウントダウンジャパン11/12チャレンジ 応援よろしくお願いします。アーティストメッセージ書きました。http://jack.ro69.jp/contest/jack1112/artist/22595 

| コメント (0)

2011年10月20日 (木)

震災から224日 新曲『湾岸線R&B』について

切なさ満開!

月9ドラマ『私が恋愛できない理由』、大島優子(AKB48)のおぼこ娘?イメージ効果か?女の子が女の子に恋する、新曲『湾岸線R&B』の歌詞、メロディがついに完成!

さっそく電車の中、東京の街の中で、裏声で歌って歩いてみましたが、なかなか良い出来であります。先週スタバでベースTBとメロディの流れ・音の高低差にこだわり、練り上げたサビなんて、歌いながら、切なさに思わず戦慄してしまう。

♪あなたにふられたら、わたしは終わり、好きなのに告白できない、わたしの定め♪

♪気付いているのなら、気付かないふりをしていて~♪ここが切なすぎる!かなりグッと来る。夜道で歌っていたら、暗闇から急に女のひとが現れて、私、自己陶酔中でびっくりしましたが、向こうのほうがたぶんもっと驚いていましたね!

制作快調!次はトラック作り。渾身のちからをこめて、R&Bビッグソング『湾岸線R&B』を作り上げます!

(のぶ)

グリマーズ連のカウントダウンジャパン11/12チャレンジ! 応援よろしくお願いします! http://jack.ro69.jp/contest/jack1112/artist/22595

| コメント (0)

2011年10月19日 (水)

震災から223日 月9『私が恋愛できない理由』についてⅡ

スポーツとは関係ないのですが、きょう、走りながら、月9ドラマ『私が恋愛できない理由』、初回が終わり、今後の楽しみ方はなにか、を考えておりました。

香里奈が今後いかに、親友であり、元カレである同僚にくすぶる想いを打ち明けるのか、親友と恋愛は可能なのか、どこを転換のきっかけとするのか、

大島優子(AKB48)が今後いかに、会社の上司に、初めてのことにおびえながら、おのれの操をささげるのか、

この二点は、果たしてどういう展開にしていくのか、たのしみではあります。

吉高由里子が初回で、超偶然にタクシー同乗、更に高級なサインペンを借りたまま下車、という、ちょっとドラマみたいなきっかけで萩原聖人と恋が始まりそうなのには、不満が残る。現実では、偶然の出逢いって、そうそうなく。ドラマじゃないんだから、頼むぜ、と突っ込みたい。いや、ドラマだった。

なんというか、香里奈といい大島優子といい、われわれの日常に、まあ、あるかも、という状況設定からスタートしているから、成り行きに興味がありますが、吉高由里子の偶然設定は、ずるいぜ~と思います。

とはいえ、そのような偶然があった時、ひとはいかにちゃんとした恋愛までもっていくのか、という興味もないわけではなく、それはけっこう高いハードルであり、吉高由里子がいかにハードルを乗り越えていくのか、見守ろうと思います。

まあ、グリマーズ連のメンバーである私としては、香里奈と同じ女子高の演劇部後輩である大島優子が、結局、いつまでもかっこいい先輩・香里奈を好きになってしまって、「わたし、センパイがすきです。オトコなんて要らない」とか言ってる展開も、おもしろいかも、とか考えたりもしています。

---

書きながら、私はにやにや笑っている、そのことはお伝えしておいた方がいいかもしれませんね、一応。

(のぶ)

カウントダウンジャパン11/12 二次予選 グリマーズ連に投票よろしくお願いします!めざせファイナリスト!http://jack.ro69.jp/contest/jack1112/artist/22595

| コメント (0)

2011年10月18日 (火)

震災から222日 月9「私が恋愛できない理由」を観る

スポーツとは関係ありませんが、月9ドラマのはなし。

なんというか、グリマーズ連のメンバーとして、これは観なくてはダメかも?とビビッときたので、なんか久しぶりにドラマというものをテレビの前でじっくり観ました。

開始10分くらいは、画面に現れる文字の眺めに「ううむ。うっちゃりたい。逃げ出したい」と困っておりましたが、

香里奈というひとには、なんとなく、ひとを惹きつける魅力があるかもしれず、劇の演出具合はがまんして観続けました。香里奈というひとは、かっこいい女ですね。男からもてそうにない感じがちゃんと出ています。

そのうちに、あ、ちょっとおもしろいかも、と思えてきて、それはきっと香里奈の合コン勝負服を銀座に買いに行く場面だったかもしれず、なんでそんな場面をおもしろがっているのか自分でもよく分かりませんが、

気がついたら、時計の針は21時45分くらいでしたから、私はけっこう楽しんでみていました。

『私が恋愛できない理由』来週も観ると思います。でも、3人の女たちがなぜ恋愛できないのか理由は、今夜初回の話で、十分わかったから、第二回から何が楽しみで観るのか、私にもよく分からないのですが、

なんか、月9ドラマ、観るのもいいかも、と思いました。

(のぶ)

カウントダウンジャパン11/12 二次予選 グリマーズ連に投票よろしくお願いします!http://jack.ro69.jp/contest/jack1112/artist/22595

| コメント (0)

2011年10月17日 (月)

震災から221日 桑田真澄さんの野球解説Ⅱ

16日の巨人vs中日戦、解説に桑田真澄さん。

桑田さん、きょうの一言。

「(投手が)なんとかなるかな、と思って投げても、なんともならないものです」

補足しておくと。「なんとか」するために、がむしゃらに進むのではなく、自分で、これならいける!(せめて、これでいく!位の)強いものを感じたうえで、しかるべきパフォーマンスをしていく。ということです。

「こんなボールでどうかな~?」とか「こんな曲、どうかな~?」なんて、とりあえず投げてみた、みたいなことは、結局どうにもならない。

なんとかなるかな、と思っているうちは、なんともならない。

なんとかなるかな、と思っているうちは、なんともならない。2回言ってみました。

桑田さんの解説を聞いていると、ビビッとくる。野球を超えてる。

(のぶ)

グリマーズ連のカウントダウンジャパン11/12チャレンジ! これは、なんとかなる、のかな?今のところ、私の気分的には、二次審査も通ると思っています。『青山遊び人ブルース』って、アツい曲だと思います。http://jack.ro69.jp/contest/jack1112/artist/22595

| コメント (0)

2011年10月15日 (土)

震災から219日 スタバでミーティング

Pa0_0218

スタバで新曲『湾岸線R&B』を作り中。

世界体操個人総合、巨人vs中日、注目スポーツいろいろあるけれど、今夜はしっかりグリマーズ連ミーティング。

きょうから、スタバで歌詞を練るだけでなく、スタバ店内、裏声で歌い、メロディを練り練り、作っております。いかにガツンとくるメロディを自慢の歌詞に合わせていくか。メロディも歌詞同様に力を注ぐ。これは今までにない試みであり、この努力によって、きっと新曲『ゴシップガール』より、また更に楽曲制作において、その先へ行けると考えております。

裏声で「フンフン」、女の子が女の子に恋する歌詞を歌ってる、完全にヘンな男二人組と化していますが。クリエイティヴ空間、スターバックスにて、やることをやるためには周りの目は気にしない。

現在進行中カウントダウンジャパン11/12チャレンジもありますが、われわれは新曲『湾岸線R&B』を作り上げ、どんどん先へ行こうと思います。『介護桜Ⅱ』も制作中。今度の介護桜は「大バラード」でいきます。ビッグソングになります。

(のぶ)

グリマーズ連のカウントダウンジャパン11/12チャレンジ! http://jack.ro69.jp/contest/jack1112/artist/22595

| コメント (0)

2011年10月14日 (金)

震災から218日 高橋由伸選手の日本一宣言

めざせ日本一!

12日の巨人vs阪神戦のテレビ中継を観ていて気になったのが、もうみんなして、次は日本一!というモードになってんじゃん!ってこと。

これって、なんかヘンで。リーグ優勝も出来なくなったチームが、今の時点で「日本一!」とか言える立場じゃないだろっ!と最近ますますG党の私ですら、軽く突っ込みたくなりますが。

でも、そういう切り替えの早さ、大いなる楽観的思考が、私は大好きです。現実を直視しない、だから、おまえはダメなんだ、とあらゆる方面から突っ込まれそうな私ですが、

12日の試合。10回裏、代打で登場、サヨナラ3ランを打った高橋由伸選手のヒーローインタビュー。晴れやかに「日本一をめざします!」と叫ぶ、由伸選手には、なんかもう、リーグ優勝できなかった反省とか悔しさとか、そういうのもう、いいんじゃね?みたいな、あっけらかんとした、おおらかさ、というか、未来しかない、という感じが、私は好きだ。

現実を直視しない、だから、おまえはダメなんだ、とあらゆる方面から突っ込まれそうな私ですが、そして人生はつづき、今この瞬間に「日本一!」という目標しかないのだったら、それに全力で懸ける、そういうの、よくね?みたいな。

日本一の歌番組、NHK紅白歌合戦に出るためには、なにをしたらいいんだろう?

(のぶ)

グリマーズ連のカウントダウンジャパン11/12チャレンジ! 応援よろしくお願いします!http://jack.ro69.jp/contest/jack1112/artist/22595

| コメント (0)

2011年10月13日 (木)

震災から217日 世界体操に行ってきました!

Pa0_0216

世界体操の会場、東京体育館。

というわけで、世界体操に行ってきました。だって、体操、あまりにおもしろいんだもの。

観戦、燃えました。男子団体決勝。一瞬として気の安らぐことのないまま、6種目3人の演技を、テレビの解説もない状況(当たり前)で静かにじっと見守りました。ひとつひとつの技が決まるごとに「おぉ、」とか、「ふぅ、」とか、「うぉし!」とか、いちいち声に出てしまう。みんな同じ。

とくに会場全体が一体になったのは、内村航平選手の平行棒の着地のときであり、あれはいいものみたなぁ。直後、地響きのような歓声がわきました。

あと、跳馬のまえに、内村選手が、妙にながい間をおいたので、会場が妙な緊迫感に包まれたのは、会場の全員(どんな時も緊張はしない、という内村選手本人は除く!)が緊張して来てしまって、私もドキドキしてたのしかった。

結局。日本チームにミスが重なり、中国チームに次ぐ二位だったわけですが、なんというか、だからこそ、というか、団体戦はおもしれ~な、と帰り道、気付いた。ミスする選手がいる(自分ではどうしようもない)要因が団体競技の中にはあらかじめセットされているからこそ、頑張り合う、高め合う、というか、そこから生まれて来る気持ちが体操を一層光輝くものにしていて、自分さえうまくいけばそれでいい、という個人競技の気持ちの波動とは随分違うのでした。

同じことを、帰宅してから見た巨人vs阪神の再放送全試合中継でも、思いました。

先発内海投手の10回147球の力投に応えるべく、最後は高橋由伸選手のサヨナラ3ランという劇的な最後でしたが、それまでに、内海投手が10回までの投球で示していた事とは、味方の攻撃ミスが続いても、がまんして待ち続けるよ、という気持ちであったかもしれません。あぁ、なんてすばらしい団体競技。

おまえがいたから負けたんだ、とか、お前のあのプレーのせいだ、とか敗戦の要因をあげることは簡単です。でも、団体競技とは、そんなミスはあらかじめセットされていることであり、それを未然に防ぐことは大切であったとしても、ミスはミスとして認め、それを乗り越えていく頑張り合い、高めあい、が団体競技の本質なのではないか、と世界体操の帰り道の千駄ヶ谷からの道を歩きながら考えた。

つまり何が言いたいかというと、体操は団体戦に限る、団体戦こそが体操だ、という、なでしこ論につづく、私おなじみの、体操素人っぽい「極論」。あ~、たのしかった。

(のぶ)

グリマーズ連のカウントダウンジャパン11/12チャレンジ! http://jack.ro69.jp/contest/jack1112/artist/22595

| コメント (0)

2011年10月11日 (火)

震災から215日 ごめんねジャイアンツ

どこであきらめるか。

10日の巨人vs阪神戦。7回表・1-4の時点で、あぁもうダメだ、こりゃ勝てん、悲しくて観ていられない、もう辛い、だめだ、今日のジャイアンツはこれ以上1点も取れない、反撃の糸口すらつかめず、黄色い阪神ファンばかりが歓喜する眺めに耐えられない、と、

NHKでやっていたSMAPの特番にチャンネルを切り替えました。密着取材として、番組の作り方として、あまりおもしろい内容ではなかったですが、なんとなく最後まで観ました。

その後。ちょっと覗き見、的な気持ちで、ちらっと巨人戦に合わせてみたら、3-6というスコアになっている。

ごめんよ、G戦士。私が悪かった。私が居ない間に、2点も獲っていたのだね。きょうの阪神から、よく3点も獲ったよ。えらいよ。ごめんよ。苦しい時にいっしょにいてあげなくて。

というわけで、9回裏、阪神・藤川投手の万全のリリーフに手も足も出ないG戦士の最後は、しっかりと見届けました。

今日の敗戦で、ジャイアンツのリーグ優勝が消えたらしい。でも、私はあきらめない。次はクライマックスシリーズだ!気持ちは次へ!打席に立ったら、塁へ進め、ランナーが出たら、タイムリーを狙う、それだけだ!それが人生だ!メイクミラクルで日本一!終わりよければ良い一年。カウントダウンジャパン出場、紅白出場、がんばれグリマーズ連!ん?

(のぶ)

カウントダウンジャパン11/12 グリマーズ連のページ 応援よろしくお願いします!http://jack.ro69.jp/contest/jack1112/artist/22595

| コメント (0)

2011年10月10日 (月)

震災から214日 カウントダウンジャパン一次審査通過!

みなさまのおかげです。

おかげさまで、グリマーズ連、カウントダウンジャパン11/12の一次審査通過しました!http://jack.ro69.jp/contest/jack1112/artist/22595

「一次審査は受かって当然」と強気なことをいっておりましたが、いざ決まると、みなさまのおかげです、とじんわり思います。

なんというか、われわれは放っておかれていない、というか、みなさまによる「見守り」が感じられるからこそ、グリマーズ連というバンドは、こうして活動しているわけでして、今回のような、うれしい結果の原動力には、みなさまのお力がある、と私はじんわりと思うのです。

ありがとうございます。二次審査では、またコメントや投票を、騒々しくお願いしますが、どうぞよろしく。

きょうは、新曲、恋する女の子のうた『湾岸線R&B』の構想を練っておりました。もう、どんどん先へ進もうと思います。

(のぶ)

追記

--

延長10回裏、中日・堂上選手のサヨナラ打、センターに飛んでいく白球の行方に、うわぁぁぁ!っと悲鳴、瞬間、夏の終わりのような、さびしさ。高校野球みたいでした。ううぅ。

世界体操・男子もアツい!体操、おもしろすぎ!

| コメント (0)

2011年10月 9日 (日)

震災から213日 世界体操がアツい!

きょうは、ゴルフのキャノンオープン、石川遼選手、8日の巨人vs中日戦、世界体操・女子団体戦の予選、と書きたいこといっぱいあるのですが、

そのなかでも、世界体操がアツすぎる!

体操女子、日本チーム、段違い平行棒、泣きました。女の子5人の着地の瞬間、よし!よし!よし!よし!よし!いちいち熱い涙をこらえずにはいられない。ロンドン五輪の出場権も獲得し、喜びに涙する選手につられて、テレビの前の私ももらい泣き。

跳馬の練習で、観てるこっちまで痛くなる程の転倒、切った膝から血が、そのまま控えの選手と交代し、くやしさと情けなさとで目を真っ赤にして、インタビューに涙ながらに応える飯塚友海選手の姿には、私まであふれる涙をおさえられない。「4針縫ってきました」、極めてさらりと答え、あの恐ろしい転倒をした直後にもかかわらず「早く、跳馬をやりたい」ときっぱり答えた彼女に尊敬しまくり。しっかり治して、がんばれ!飯塚選手!

体操女子、日本チーム最高です。懸けているものの強さ、絶対にやってやる!という気持ちを画面からびんびん感じます。こういうものが観たいんだよな!

(のぶ)

--

追記

さあ、カウントダウンジャパン11/12、選考四日目、グリマーズ連ちゃん、いるかな~?http://jack.ro69.jp/

| コメント (0)

2011年10月 8日 (土)

震災から212日 G戦士あきらめない気持ち

7日の巨人vs中日戦は、ヘンな試合でした。

G戦士たちの、絶対に負けたくない気持ち、というのが出ているんだか、出ていないんだか、よく分からないまま、9回表に4点差を追いつく、も、結局引き分け、というヘンな感じ。

まあ、とりあえず、絶対負けたくはなかったんだろうな、ということは4番阿部選手のしぶといバッティングからは伝わってきました。あきらめない気持ちって、やっぱりすごいものなんだなあ、と感心しました。が、その後、同点に追いついてからのG戦士、淡白な感じが、勝ちたいのか?と思わざるを得ない。

9回に4点差追いついただけでも、まあ、奇跡的に大したことであり、高橋由伸選手の同点タイムリーには、私も珍しく手を叩いてよろこんだものでしたが、その後が、いけない。

絶対に負けたくない、を超えて、絶対に勝ちにいく、という発想にガツガツと切り替えないと。そうしないと、やはり「ミラクル」は起こらないのではないか、と私は延長10回ぼんやり眠くなりながら、おもった。

いや、9回表に4点差追いつくなんて、ほんと大したものでして、いやいや、それで満足していてはミラクルは起こらないのです。ううむ。誰かの話? 8日も、がんばれ、ジャイアンツ!

(のぶ)

--

追記

カウントダウンジャパン三日目、グリマーズ連の名前、ありませんねえ。現在48組。「きょうは、グリマーズ連ちゃん、いるかな~」と画面をスクロール、「うほっ!いないや~」とか、ふざけておりますが。ちょっとだんだん心配。http://jack.ro69.jp/

| コメント (0)

2011年10月 7日 (金)

震災から211日 カウントダウンジャパン応募しました

お楽しみ頂いてますか?

カウントダウンジャパン11/12出演を目指すオーディション第一次審査が始まっております。二日目が終わって現在32組、グリマーズ連の名前はありません。

事務局HPをクリックして、画面をスクロールしていくときのドキドキ感、たのっしい!みなさまも楽しんで頂いてますか?

グリマーズ連としては、一次審査は「当然」通っておきたい。こんなところで落ちるわけにはいかないし、落ちるわけがない。それくらいの活動をしているし、おのれの音楽に自信を持っている。

だからこそ?、の絶対に負けられない感じ。そのドキドキ感。サッカー日本代表のW杯最終予選みたいな感じ、いや、WBC(野球)日本代表のアジア予選みたいな感じ、が近いか。

負けるわけがないし、負けるわけにはいかない、負けたら相当マズイですよ、という感じ。

だから画面スクロールは、ドキドキで、楽しい瞬間です。とか言ってられるのも、きっと折り返し日(来週初め?)くらいまでで、その先もなかったら、え?え?まだ?まだ?選ばれないの?マジ?マジ?という悲壮な感じになること必至。

三日目はどうでしょうか?さあ、クリック!http://jack.ro69.jp/

(のぶ)

--

追記 スポーツ泥ブログ!

野球解説の水野雄仁さんが言うに、7日の巨人vs中日戦、もし巨人が落とせば、ゲーム差からして、もはやリーグ優勝を狙うことに意味がない。次の阪神戦に向けて、クライマックスシリーズ出場狙いの戦い方へシフト、先発投手スライドもありうる、とのこと。それはさみしすぎる現実路線である。そうならないためにも、7日のジャイアンツ、G戦士たちには、ぜひ決死の覚悟、全力で泥プレーを願わずにはいられない。

| コメント (0)

2011年10月 6日 (木)

震災から210日 ライブ終わる

2011年10月5日 新代田FEVER

セットリスト

1.ゴシップガール(新曲)

2.ぽんぽんいたいの

3.介護桜

4.シングルマザーのほのお

5.青山遊び人ブルース

6.中学三年生ブルース

7.悲しみ転校生旅芸者

8.聖母誕生

9.ゴシップガール

アンコール 青山遊び人ブルース

--

良いライブでした。対バン「わかってほしい」さんのお客さんが異様な盛り上がり。アンコールも。ありがたいことです。ライブ終了後、「生きる勇気をもらった」との感想。そんなこと言われてうれしくないミュージシャンはいないわけがなく、とてもうれしい。私こそ、生きていく勇気を頂きました!ありがとう。

店長氏はじめ、お店のスタッフさんの感想も上々で、うれしい。そのおかげか、11月、もしかしたら、スペシャルなブッキングがあるかも??? あるといいなあ。乞うご期待!

店長氏との反省会?では「ずっと蒔いてきた種がようやく芽が出てきたようで、うれしい」と、しみじみ言って頂きました。「これから、もっと明るい未来の姿を想像してやっていきましょう」との超☆前向きなアドバイスも。明るい未来を想像するの、私、大好きです。

新曲『ゴシップガール』を2回やりました。演歌の世界では、新曲キャンペーンで1ステージに2回歌うことは、むしろ「お約束」であり、われわれもそれにならいました。ご理解頂ければ、うれしいです。

ファルセットの発声、ソフトな歌唱法の使い分け等々、まだまだボーカルの課題は多いですが、ともあれ、あの場にいたお客さんがストレートに楽しんでくれたことがうれしかった。

「おれ、デビュー前のグリマーズ連観たことあるよ、当時はまだお客さんいなかったな~」と大みそか、紅白観ながら家族に自慢してもらえるバンドになっていきたいです。そう、目標はNHK紅白歌合戦出場です。

明るい未来を想像してみました。良い一日でした。

(のぶ)

追記

今年のカウントダウンジャパン11/12、去年に引き続き応募しちゃいました!

去年はバンドメンバーのみで一次審査通過を確認、その後、受かりました!とみなさまに公表しましたが、今年は、みなさんと一次審査に通過する喜びを共有したいと思い、恥を忍んで、あえて、公表します。

5日から既に、一次審査通過アーティストの発表が始まっているようです。一日20組弱、大体200組が選ばれるとして、あと9日?、グリマーズ連が選考されるかどうか、事務局HPにクリック、画面をスクロールさせ、グリマーズ連がいるかどうか、毎日ドキドキで確かめてみてください!たのしいよ!

今年の応募曲は、奇しくも『青山遊び人ブルース』です!

さあ!二日目はどうでしょうか?

http://jack.ro69.jp/

| コメント (0)

2011年10月 5日 (水)

震災から209日 今日はライブです

5日は新代田FEVERにて、ライブです。

通常より10分長い、40分ライブさせていただくことになっております。

新曲『ゴシップガール』、新作発表会、といったライブです。

ちなみに。『ゴシップガール』サビの出だしは

「やっちゃった。やっちゃったよ~!」です。

10月5日(水)

新代田FEVER(東京都世田谷区)

「HOUSE BOOKING」

open19:00 start19:30

¥1500(前売り・ドリンク別)

グリマーズ連の出演は3番目/3組中 21:00過ぎから

| コメント (0)

2011年10月 4日 (火)

震災から208日 10月5日ライブに向けて

5日FEVERライブに向けて、バンド練習しました。

新曲『ゴシップガール』をみっちりと。加えて、通しリハをやりまして、3時間があっという間に過ぎました。

新曲『ゴシップガール』の感触が良いです。この曲には、グリマーズ連われわれの未来があると思うし、この曲のおかげで既存曲がまるで、別のバンド曲のようになってきちゃったかも。

バンドは確実に前へ進んでいます。新しいバンドになった気すらします。

新しいグリマーズ連に、ご期待下さい。

ちなみに。『ゴシップガール』出だしの歌詞は、

「あの娘、ゼッタイ、整形だよね」です。

10月5日(水)

新代田FEVER

¥1500(前売り・ドリンク別)

open19:00 start19:30

グリマーズ連の出演は3番目/3組中、21:00ころ

プチ長尺、40分ステージさせて頂きます。

| コメント (0)

2011年10月 3日 (月)

震災から207日 10月5日ライブ詳細

2011年10月5日(水)

新代田FEVER(東京都世田谷区)

「HOUSE BOOKING」

¥1500(前売り・ドリンク別)

open19:00

start19;30

出演

LOOK STRAIGHT UNDERFOOT

わかってほしい

グリマーズ連(21:00ころから)

<コメント>

グリマーズ連、40分ステージ。グリマーズ連がおくる最高の自信作、新曲『ゴシップガール』聴いてください。美容整形した女子のことをうたにしています。真剣なR&B曲になっております。

| コメント (0)

2011年10月 2日 (日)

震災から206日 内川選手の男泣き

ソフトバンクホークスの2011年パリーグ優勝が決まりました。

スポーツ番組のなかで、ちらりと観ただけでしたが、今年横浜から福岡に移籍した内川聖一選手がベンチで男泣きしているのを観ました。

ああいうのはいいですね。優勝争いから遠い横浜でずっと苦汁を舐めてきた内川選手だから、にしても、われわれの市民意識?として、今時、リーグ優勝して泣くか?というのがあるかもしれず、え?泣くんだ!とちょっとびっくりしました。

でも、ああいうのはいいですね。おのれの中で懸けてきたものがあり、それが報われたのならば、泣いてもいい、泣きましょう、泣くべきだ。

私も、あのように泣く日がくるように、音楽がんばっていきたいです。いや、マジで、嬉しくて泣きたい。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

10月5日(水) 新代田FEVER(世田谷区)

詳細近日発表します

| コメント (0)

2011年10月 1日 (土)

震災から205日 ジャイアンツ愛

絶対あきらめない!

今夜の巨人vs広島の試合はおもしろかった。8回裏同点・無死一・二塁、4番・阿部選手にバント???という場面に、原監督の采配は、打て。それがきちんと決まり、右中間にボールが飛んでいく、一塁走者・長野が走る走る、観ている私まで、気持ちいい。

秋も深まり、絶対負けたくない、という気持ちがゲームのなかから、じわじわ。にじみ出てきている。こういうのが大事です。

残り15試合で、首位ヤクルトとは6ゲーム差。ここでクライマックスシリーズ狙いにしてしまうのか、あくまでセリーグ優勝を目指すのか、でプレーの質が変わることでしょう。

目標を、なんか手の届きそうなところにするか、あくまで一番高いところを目指すか、シーズン終了時の結果がどうであれ、いまこの瞬間「絶対負けたくない」ってプレーしている泥野球の眺めが絶対おもしろいはず。G戦士、最後まであきらめないでいてくれることを願う。

G戦士、それは私(G連)も同じだ。絶対あきらめないからね!

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

10月5日(水) 新代田FEVER(世田谷区)

詳細近日発表します

| コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »