« 震災から258日 男子バレーを観る | トップページ | 震災から260日 ワールドカップ、男子バレーを観る(2) »

2011年11月24日 (木)

震災から259日 ラグビー早慶戦を観に行く

Pa0_0237

ケータイ電池切れで、美しいラグビー場の写真撮れず。残念。

23日は、東京にいるし、小春日和の気持ちいい日であったし、スポーツ好きだし、という軽い理由から、

秩父宮ラグビー場での、早稲田vs慶応のラグビーの試合をふらっと観てきました。(ちなみに、私は両校の学生でもなんでもありません)

はじめてのラグビー観戦でしたが、なかなかおもしろかったです。フォワード陣が前線をおし上げる、次の攻撃に備えてバックス陣が横一線に攻撃態勢を整える、横へ横へきれいにパスをつないでいく、そんな集団の動きを観てるだけで、なるほど、たしかにラグビー競技というのは、独特の魅力があるなあ、と思いました。

早慶どちらにも思い入れがない上、大差の試合になってしまい緊迫感がなかったのが残念でしたが、周りの観客(慶応卒業生らしき、お爺さん連中)のぼやきを聞いてるだけでも、けっこう楽しめました。イケイケに試合を進める早稲田びいき連の騒ぎっぷりも、たのしそうで、私までたのしかった。

私的には社会人チームの東芝を応援しているかもしれず、たしかに、思い入れがあるチームが、じわじわと前線を下げられる眺めというのは、ハラハラドキドキ、「耐えろ~!耐えてくれ~!」って、のめりこんだらラグビー観戦たのしそうです。

それにしても、早慶戦、お客さんが多かった。2万人?大入りです。なんというか、大差で緊迫感の薄れたゲームをお客さんの放つ熱量で面白みのあるゲームたらしめていた、というか。興行として、おもしろいかたちだな、と思いました。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

12月21日(水) 新代田FEVER(世田谷区)

« 震災から258日 男子バレーを観る | トップページ | 震災から260日 ワールドカップ、男子バレーを観る(2) »

のぶ記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。