« 震災から274日 グリマーズ連通信 | トップページ | 震災から276日 グリマーズ連通信 »

2011年12月10日 (土)

震災から275日 グリマーズ連通信

Pa0_0259

スタバで、グリマーズ連ミーティング。店内、クリスマスソングがずっと流れていて、たのしい。

きょうは、歌詞における「比喩」について考えました。

友人の歌詞に、たとえば「低温火傷の(ような)恋」「東京タワーが夜12時にまぼろしのように消えた」とかあるわけですが、

新しくしている『ゴシップガール』サビに、ぜひ比喩を使いたい、とTB、挑戦魂に燃えます。比喩と言うのは、その作家性をあらわすものなのです。

で。スタバであれこれ考えるわけですが、「ラテ」で何か、ということになり、こんなのが出来ました。

『ゴシップガール』2番サビ

 close your eyes

  瞳 閉じて

 聴こえて来る 孤独の歌が

 ラ・テのような やさしさで

 あたしを包んで

--

グリマーズ連、入魂の比喩、「ラ・テのようなやさしさ」というのが出来ました。なかなかいい出来です。いかがでしょうか?

『ゴシップガール』新サビ、憂いのある新メロディに引き寄せられ、元の歌詞世界、美容整形して前向きに生きていく!という直線的なものから、美容整形して隠し、おびえながら、でも前向きに生きようとする多少屈折したものになってきました。

新曲の構想も練り始めました。今度は、山形のラ・フランス農家に嫁いだ才女の悲哀、強く生きる姿を描きます。主人公のイメージは、グリマーズ連が敬愛する雅子さまです。

(のぶ)

グリマーズ連のライブ

12月21日(水) 新代田FEVER(世田谷区)

グリマーズ連出演は21:15~

« 震災から274日 グリマーズ連通信 | トップページ | 震災から276日 グリマーズ連通信 »

グリマーズ連 記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。