« 震災から280日 『介護桜』は『愛国ヘルパー』へ | トップページ | 震災から285日 21日ライブに向けて »

2011年12月17日 (土)

震災から282日 スタバで枠を飛び越える

Pa0_0269

スタバでグリマーズ連ミーティング。

写真をみて頂けると、線で囲った四角い枠があります。ここにあてはまる歌詞を考えよう、とTBと私、3つの枠を凝視しながら、しばらくう~んう~ん悩んでおりました。

が。ふと、この狭い枠で考えてるから、いつまでたっても出てこないのだ、もっと大きな余白の前で、ものは考えねばならない、とTB。まっさらな白紙を要求。

ぶっ飛んだ発想をしていくためには、狭い枠を取り払わなければならない。心の枠、常識の枠、恥の枠、線の枠…。枠に気付き、枠を見つめ、枠を飛び越えるのです。

--

こうして生まれた歌詞が次のようなもの。

『愛国ヘルパー』、大サビ歌詞

 お役にたてるなら

 この身体全てを被災地のために

 死んでもかまわない

 愛する祖国のため

 最後のご奉仕

--

もはや、「介護」を完全に逸脱!期せずして、震災関連ソングに。主人公90歳おじいさんの献身は、最愛の妻を越え、祖国へ。

グリマーズ連は、紅白へとつづく道を、ひたすらに、行きます。

(のぶ)

グリマーズ連の、ビッグソング連発!懸けているライブ

12月21日(水) 新代田FEVER(世田谷区)

グリマーズ連の出演は21:15~

« 震災から280日 『介護桜』は『愛国ヘルパー』へ | トップページ | 震災から285日 21日ライブに向けて »

グリマーズ連 記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。