« 震災から318日 全日本卓球選手権、福原愛選手がアツい! | トップページ | 震災から320日 おかしら、大瀧、雪の夜 »

2012年1月23日 (月)

震災から319日 全日本卓球選手権、男子シングルス決勝が激アツ!

全日本卓球選手権、男子シングルス決勝、おもしろかったです。

試合前インタビューで「絶対に勝てる相手。(ゲームカウント)4-0で勝つ」と余裕のコメントをしていた王者・水谷隼選手でしたが。

高校3年生の挑戦者・吉村真晴選手が勝ちました。大会5連覇中の絶対王者・水谷選手が負けました。

しかし。ロンドン五輪、半年前の時点で「屈辱の敗戦」をして、水谷選手は良かったのではないかとすら思います。今後、水谷選手が卓球選手として、もうひとつ上の段階へレベルアップするきっかけになるのではないか、と私は思います。

今回、格下の、新鋭の高校生にまさかの敗戦を喫したことで、まず卓球という競技に取り組む姿勢が変わることだろうと思います。その変化は日々の練習にも反映されることでしょう。

そうすることによって、どうしても打破できなかった世界ランク上位の中国選手相手にも今までとは別の勝負ができていくように、私には思えるのです。

全日本6連覇して、日本の絶対王者という現状維持でロンドン五輪を迎えるより、屈辱的な敗戦から挑戦者のような気持ちでロンドン五輪に臨んだ方が、世界上位の中国選手に対抗できそうな気がします。やはり何事もハングリーなヤツが強いと思います。

がんばれ水谷隼選手!

(のぶ)

« 震災から318日 全日本卓球選手権、福原愛選手がアツい! | トップページ | 震災から320日 おかしら、大瀧、雪の夜 »

のぶ記」カテゴリの記事