« 震災から326日 大阪国際女子マラソンを観ました | トップページ | 震災から329日 グリマーズ連 練習 »

2012年2月 1日 (水)

震災から328日 大川栄策さん『さざんかの宿』からあれこれ

200502280001311

NHK歌謡コンサート。

大川栄策さんが『さざんかの宿』を歌いました。

先日、島津亜矢さんのコンサートにて、島津さんの歌唱はビヨンセ並みの世界レベル、と改めて感じましたが、

大川栄策さんの歌唱も、アッシャー並の世界レベルだと思いました今夜。別格です。しかも大川さん、前よりうまくなってる? 腹話術みたいに、口の動きと圧倒的な発声が結びついていないのが、なんかすごいです。

歌う大川さん、人間というより、もはや動物みたいです。なんというか、とても素直に発声をしていますから、田んぼのかえる、遠吠えする犬、パオーンと鳴く象、そんな大自然、ネイチャー感が大川さんの歌唱にはあふれています。(褒めています)

これは島津亜矢さんの発声にもいえることで。島津さんの素直な発声は、まるで田んぼのかえるのような大自然だ、と以前ここでも感嘆を込めて述べた事があります。

大川さんも島津さんも、もはや母なる大地に根差した「歌の精霊」みたいな存在であり、日本語を超えて世界中の音楽ファンに届く「音=声」をもっているひとだなあ、とおもいます。

--

それにしても、『さざんかの宿』の歌詞はすばらしくて、つまり不倫をうたっているわけで、EXILE『ti amo』と同じですが、どちらも甲乙つけがたい。良く出来てる。

一行目の情報量の多さ!

♪くもりガラスを 手で拭いて あなた明日が 見えますか♪『さざんかの宿』

♪日曜日の夜は ベッドが広い 眠らない想い 抱いたまま朝を待つ♪『ti amo』

--

火曜の夜8時、NHKで不倫をうたってる。いい歳したおとなたちが、不倫ソング聴き、追憶とか憧憬、妄想をたのしんでいる。歌謡曲って、おもしろいですよね。

大川栄作『さざんかの宿』2005 http://www.youtube.com/watch?v=R96_jFzvogI&feature=related

(NB)

« 震災から326日 大阪国際女子マラソンを観ました | トップページ | 震災から329日 グリマーズ連 練習 »

のぶ記」カテゴリの記事