« 震災から362日 びわ湖毎日マラソンもアツかった! | トップページ | 震災から365日 バドミントン女子ダブルスがアツすぎる!全英オープン開幕! »

2012年3月 8日 (木)

震災から364日 ジョニー、ジン、大瀧 たまには音楽の話を

Pa0_0448

H&Mにあったジョニー・キャッシュTシャツ。

こんなもの誰が買うんだ? 最新エレクトロ鳴り響くH&M店内で、このTシャツの人物がジョニー・キャッシュだと唯一???分かる男、このおれが買うしかないのか…。

誰に頼まれてもいないのに、つい使命感に駆られて買いそうに。しかし、鏡の私を見たら、「カントリー大好き男」になっちゃて。マニアにしか見えない。まずいだろ。買いませんでした。1000円切ったら買おうかな。

--

久しぶりにタワレコ(試聴機巡り)レポート。

ルーツミュージックフロア:アイルランド音楽の大御所、チーフタンズの新譜。チーフタンズは今もアツかった。昔の私の曲の元ネタが、チーフタンズの演奏で。『ハードタイムス』感動です。

--

洋楽フロア:ジン・アカニシ(赤西 仁)のUSデビュー盤の輸入盤、なかなかアツい。クリス・ブラウンの新譜みたいな感触。USの最新・ハイクオリティな楽曲に、クリスよりは若干弱々しいが、かえって哀愁がある、ジン・アカニシの切なボイスが乗っかっていて、なかなか悪くない。EXILEとも違う、ジャニーズ歌唱経由の、あたらしい日本風R&Bボーカルのスタイルがあって、R&Bシンガー、ジン・アカニシはなかなか侮れない。US進出は遊びじゃない、本気なのがビンビン伝わって来る。

--

邦楽フロア:BABY METALという、アイドル歌謡とデスメタルとトランステクノとサウス系ヒップホップなどがごったまぜになったものを聴く。これって、グリマーズ連が一時期目指していた音楽の姿であり、「実現すると、こうなったんだ」と、妙に感心しながら聴く。

先日共演したアイドル・BISさんの芸能と少しかぶっていて、どっちが先にアイドルデスメタル王の称号を得るのか?少し気になった。がんばれBIS!(てゆーか、がんばれBISファンの方々!)

--

と、いろいろ聴きながらも。先日のベースTB「きみも、もう音楽なんて聴かない方がいいよ」という言葉が、こころに引っ掛かっていて、

なんというか、世界中のどんなミュージシャンがどんな音楽をやっていようが、歌謡曲一筋のグリマーズ連にはもはや関係がない、というか。音楽好きであることよりも、なにかもっとふざけたことをしていきたい、というか。冷めたような、ヘンな気分で、試聴機巡り。

ううむ。私は音楽が好きすぎる。

--

そんな私はここ最近、大瀧詠一『EACH TIME』を聴きまくり。これぞ音楽。冷めて聴けない。入り込み、ハンパなく。この3週間で50回以上は聴いてる。

前田幸長投手(ナックルボールで有名)のジャイアンツ時代、東京ドームでの入場曲が大瀧詠一『恋のナックルボール』だったらしく、たのしげ。気分アガるイントロ、一度球場で聴きたかったなあ。

(NB)

« 震災から362日 びわ湖毎日マラソンもアツかった! | トップページ | 震災から365日 バドミントン女子ダブルスがアツすぎる!全英オープン開幕! »

のぶ記」カテゴリの記事