« 千昌夫さんのコンサートに行く | トップページ | 福士加代子選手の大阪国際、調整失敗をおもう »

2012年3月21日 (水)

長谷川理恵さん目指して

300_4001

長谷川理恵さん。

雨だったり、用事あったりで、2日走れなかったので元気いっぱい、きょうは12キロ走りました。

10キロでやめるつもりが、並走していた女子中学生に負けたくない気持ちで、そのまましばらく走り続けることに。結果2キロほど余計に走りました。

だんだん10キロがふつう、あたりまえ、になっていけるよう、10キロ+αというのは、しばらくやっていくといいかも。「ふつう」をじわじわ拡張していくのだ。

--

私はいま、息を切らせず、まあまあのペースで10キロ45~50分くらいで走っています。が、これだと、フルマラソンを走った場合、蓄積する疲労や気象状況、コースの勾配などを考え合わせると、3時間20分以上かかってしまいそうです。

目標としている長谷川理恵さんのベストタイム3時間15分32秒(長谷川理恵さんの本『RUNNNING BEAUTY~走る、食べる、キレイになる!』による)を超えていくためには10キロ45分の壁を切っていくようにしていきたいです。

--

なぜ長谷川理恵?、と言われても困るのですが、なんというか、なんといっても長谷川理恵なのです。

私は別に、歌って走れる芸人になりたいわけじゃなく、つまり「猫ひろし」さんのようになりたいわけではありません。そこは念を押しておきたい。

なんといっても長谷川理恵なのです。

--

で。お前はどこに向かっているのだ?と言われたら、もちろん、NHK紅白歌合戦出場に向けてやっています。

で、なぜ走るか? 下半身を強化したものこそが栄光をつかむ、そう信じているからです。

なんだか、よくわからんな。 私にもよくわからんのです。

(NB)

« 千昌夫さんのコンサートに行く | トップページ | 福士加代子選手の大阪国際、調整失敗をおもう »

のぶ記」カテゴリの記事