« グリマーズ連の歌唱指導 | トップページ | 全日本女子柔道選手権がアツい! »

2012年4月14日 (土)

5キロを22分で走る

なんか最近走りすぎ?

ちょっと身体が疲れているかも。まあ、きょうはゆっくり5キロ位にしとくか。

と、走り始めるも、次第にノッてきて、身体の疲れがどっかに消えてしまう。結局5キロのタイムトライアルになっちゃう。

--

きょうのタイムは5キロで22分44秒。最終的にはグングン飛ばしていたから21分台じゃないことに、ちょっとがっかり。

「はじめダラダラ走っていたし。はじめから本気出せば21分台は狙えたな、」とか、お約束の負け惜しみ。

--

5キロを21分台で走れれば、単純計算で10キロを42~3分で走れるだろう。

こういうのに慣れて、10キロ45分をラクに走れれば、長谷川理恵さんのベスト、3時間15分32秒も見えてくるのではないか?という、まあ、単純計算!

--

長谷川理恵先生?のランニング本には、おしゃれに走るには?おしゃれに身体ほぐすには?おしゃれに食べるには?というおしゃれ講義?ばかりだったので?、私は全く自己流でランニングを行ってきました。

が。もうちょっと速く走るには、とネットで調べて見たら、世の中のランナーは「インターバル」というのを取り入れているらしく。たとえば、800mを3分30秒位で走って、200mをゆっくり息を整えて、で、また800mをダッシュ、という繰り返しで10キロ走。これが効果あるらしい。

なんか、小学生の頃の全国イトマン合同合宿、鬼のような水泳練習を思いだすな…。

あのころと違うのは、このつらそうなインターバルトレーニングを、私が誰にも強要されていないのに、「やってみっか!」と思っていること。

--

そういえば。先日の皇居ランニング。

皇居一周は約5キロ、といわれているのですが、この私がなぜ21分で走れたのだろうか?

あの高低差のあるコースを5キロ21分で走れる訳ない、実は3キロくらいしかないのではないか?とおもったりしますが、皇居ランニングコースの異様なたのしさ、気持ちのノリが違うとタイムはグンと伸びるのかな?とか思うことにします。

グリマーズ連ボーカル、私のランニングシリーズ。音楽とか関係ないし、たのしんでいただけているかわかりませんが、ランニングネタって、けっこう人気あるみたいです、。まあ、私の成長の記録ということで…。

(NB)

グリマーズ連の最新ライブ

5月6日(日) 新宿red cloth

« グリマーズ連の歌唱指導 | トップページ | 全日本女子柔道選手権がアツい! »

のぶ記」カテゴリの記事