« 日本水連の「派遣標準記録」が激アツ! | トップページ | 競泳ロンドン五輪代表決定戦を観に行く »

2012年4月 7日 (土)

スタバでグリマーズ連ミーティング というか競泳女子100m自由形

Images7

上田春佳選手!おめでとう!感動しました!

--

ベースTBとスタバで曲作り。が。もちろん、TBと水泳の話でもちきり。

で。うちに帰って観た(録画しておいた)競泳ロンドン五輪代表決定戦5日目が激アツ!まず、このことを書かねば気が済まないっ!

--

大会5日目、きょうはアツかった!なかでも、女子100m自由形が、激アツすぎ!

女子100m自由形。日本記録が54秒33なのに、派遣標準記録が54秒07、という恐怖の設定。

過去に日本で誰も出したことのないタイム、つまり「日本新記録」で泳がないことには、絶対ダメなのです。

「この程度の派遣標準記録を切れないなら、この種目、別に誰もロンドンに行く必要なし。絶対に行かせない。日本水連より」

日本水連から、そのような?恐怖の官僚的?お達しが、全選手に告げられ?、決勝レースがはじまったのです。

--

先日の女子200m自由形決勝で、1位ながら派遣標準記録に届かず、代表出場を逃した上田春佳選手。

23歳。所属が「キッコーマン」となっていて、社会人1年目?、きっとキッコーマン社内からの期待も高かったろう。ロンドン五輪代表決定は、社内での存在意義みたいなものだったろう。200mの代表落ちは、内心きつかったろうな、などと、

上田選手のこと、まったく何も知らない競泳素人の私ですが、私なりにすごく勝手に想像しておりました。(すみません)

200mレース後なんかとっても悔しそうだったのが気になっていたからです。

--

で。100m。上田選手が決勝に上がっていて、「あ、あのひとだ。がんばってほしいな」と思いつつ、「でも日本記録より派遣標準記録の方が速いって、そりゃ、はじめからムリだろ。」と私なりに、ほぼあきらめの気持ちでレースを見守りました。

--

「いけ!いけ!入れ!入れ!がんばれ!がんばれ!」

最後の5メートルは、クロールを泳ぐ、手の先と派遣標準記録の黄色いラインがほぼ同時に進んでいて、入るか、ダメか、ギリギリ。応援する私も「くうぉぉぉ~」と声にならない応援をしました。

結果。入りました!上田春佳選手、日本新記録で女子100m自由形代表決定!

結果を確認した瞬間「ひゃぁあぁ~」という上田選手の上げた歓喜の声に、思わず私も、もらい泣き。

いや~よかったよかった。すばらしいものを観ました。

--

ぜひロンドン五輪でもがんばってほしい。すっかり覚えちゃったので、スポーツ泥ブログは上田春佳選手を応援しております!

--

--

さて。本題?グリマーズ連、ミーティング。

私がここ最近、こつこつと地味に作っていた新曲の歌詞を、TBにチェックしてもらいました。

TBは、とにかく「弾(はじ)けていること」が大事、と言い、歌詞の弱いところを修正していきます。

「なんか、ジン・アカニシみたいな弾(はじ)け方をしていきたい、」と確認。

5月にライブが決まりそうです。

グリマーズ連、弾(はじ)けます。

(NB)

« 日本水連の「派遣標準記録」が激アツ! | トップページ | 競泳ロンドン五輪代表決定戦を観に行く »

グリマーズ連 記」カテゴリの記事