« 5キロを22分で走る | トップページ | 男子バタフライ 松田丈志選手「泣きながら泳ぐ」 »

2012年4月16日 (月)

全日本女子柔道選手権がアツい!

Imagescajx6aww
がんばれ!杉本・田知本、両選手

全日本女子柔道選手権。女子柔道家最強を決める無差別級の大会。なかなかアツかったです。

--

なかでも、私のこころに引っ掛かったのは、東京・渋谷で高校1年生なったばかり、15歳の女の子、朝比奈沙羅選手です。(ちなみに。将来は医者になりたいらしい)

女子78キロ超級の社会人や大学生の猛者たちを下し、準決勝まで勝ち進みました。

15歳の女の子ながら、120キロという堂々たる体格なのですが、動きがなかなか俊敏で、足をどんどん出していく積極性もあり、観ていて華がある選手です。

--

柔道選手、それぞれに個性はあるけれど、誰もが華があるわけではありません。

朝比奈沙羅選手の華とは、朝比奈選手が勝つ姿がみたいと思わせる、ひとを惹きつける磁力のようなものがあること、

そして、彼女がこれからもっともっと強くなるだろうな、という予感に満ちた存在であること、その魅力といってよい。

堂々たる体格もよいし、スピード感もよい。とくに積極性があることがよいです。

柔道の国際大会で、われわれが苦い思いをして「もっと攻めろ!もっと手を出していけ!」と嘆く、「しょっぱい試合」。朝比奈選手には、そういう試合はなさそうな気がします。

--

15歳ということが魅力とは、あえて言いません。別にいくつになったって、守るべき立場があったって、積極性があり、攻めていけば、未来があり、魅力的にみえるはずです。

だから、みんながんばれ!私もがんばれ!そう思います。

--

番組途中で紹介していましたが、女子柔道の五輪代表権争いが激アツ!世界ランク1位と2位の選手のガチンコ勝負ばかり!日本女子柔道、すごいことになってる!5月の体重別選手権というのは絶対見逃せない!たのしみすぎる!

(NB)

« 5キロを22分で走る | トップページ | 男子バタフライ 松田丈志選手「泣きながら泳ぐ」 »

のぶ記」カテゴリの記事