« バドミントン女子ダブルス、もっともっと松尾・内藤ペア! | トップページ | 女子ホッケー、世界最終予選、いよいよ開幕! »

2012年4月24日 (火)

バドミントン女子ダブルス、いよいよインドオープン!最終決戦!

いよいよ24日からバドミントンのインドオープンがはじまります。

バドミントン女子ダブルス五輪代表枠をあらそう、松尾・内藤ペアと末綱・前田ペアが、どのようなことになるのか、この大会ですべてが決まります!

--

大会のサイトをみると、http://www.tournamentsoftware.com/sport/seeds.aspx?id=3B18A3AB-FF73-4577-8A05-A4B8CFE1CA8F

女子ダブルスでは中国の強豪選手(世界ランク1,2位、または若手成長株)が出場していないみたいなので、トーナメントを順当に勝ち上がっていけば、準決勝・決勝で、松尾・内藤ペアvs末綱・前田ペア、直接対決、五輪出場決定戦というのもありえるかも?という激アツな感じ。

--

先週末のアジア選手権(中国)では、ベスト4まで行った松尾・内藤ペア。そして、1時間30分近い大ゲームをしていたらしい末綱・前田ペア。

いずれも、負けたくない気迫、粘りが伝わってきます。最終決戦に向けて、いい感じです。

--

が。バドミントン、テレビ中継(映像)が少なすぎ。松尾・内藤ペアの試合を私が観たのは、昨年12月の日本リーグ(高橋・松友ペアに負ける)が最後であり、彼女たちが、いま、どのような状態でバドミントンをしているのか、全然わからない、というのが、何とも歯がゆいところです。(それでも応援してるって、なんかふしぎだよね)

3月のスイスオープンでは高橋・松友ペアに勝っていたみたいだし、先週のアジア選手権では韓国ペアに粘り勝ち、ベスト4と、「強い松尾静香・内藤真実ペア」が帰ってきているみたいなので、最終決戦のインドオープン、ぜひとも優勝狙っていってほしい。

--

この情報化社会にあって、いまどき、折れ線グラフを読みとって、ゲーム展開を想像して、盛り上がっている(私)、なんて、

そんなことがあっていいのだろうか? 戦後のプロ野球ラジオ中継の方が、まだ恵まれている、といえる。

--

バドミントン女子ダブルス、せっかく面白いのに、NHKサンデースポーツの特集は、いまひとつアツさが伝えきれていなくって、誠に残念…。

アジアからヨーロッパと世界各国を転戦し、ポイントを積み重ねて来た彼女たちの軌跡をしっかり追ってほしかった。世界の大会を転戦している日本代表選手って、F1レーサーみたいで単純にかっこよいとおもう。

この一年、どうやって世界ランク上位のポイントを稼いできたのか、どの大会での、どこのペアに勝ったことが大きかったのか等、なぜ女子ダブルスの3ペアが激アツなのか、小椋さん、解説をしてほしかったです。(まあ、1時間枠じゃないとムリかも…)

--

ともあれ。結局、インドオープンの結果で、すべてが決まる。もう、細かいことは、いいか…。

とにかく、がんばれ!松尾・内藤ペア!

(NB)

グリマーズ連の最新ライブ!

5月6日(日)

新宿 red cloth

« バドミントン女子ダブルス、もっともっと松尾・内藤ペア! | トップページ | 女子ホッケー、世界最終予選、いよいよ開幕! »

のぶ記」カテゴリの記事