« がんばれ!浅田真央選手 | トップページ | 横浜DeNAベイスターズ 中畑清監督がアツい! »

2012年4月 4日 (水)

競泳ロンドン五輪代表決定戦がアツい!

Images9

北島選手!

--

競泳ロンドン五輪代表決定戦。一発勝負の選考レース。もちろん連日、しっかり見てます!

おもしろいのは、「派遣標準記録」という黄色いラインが迫って来る選手に対して、「がんばれ!がんばれ!」と息が詰まるほどの応援を、この私がしていること。

派遣標準記録とは。日本水連が決めた五輪出場資格のタイム制限であり、「まあ、このタイムを切れないと、ロンドンまで行っても予選敗退確実だし、遠征費の無駄。だからたとえ日本で1位でもロンドンへは行かせないぞ!」みたいな?非情なシステムなのだ。

--

しかし、なんだろう?あのおもしろさ。

北島康介選手はじめ、注目選手が順当に勝ち上がっていく眺めより、派遣標準記録ぎりぎりでタッチしようとする選手の眺めの方が、なんか断然おもしろい!

たとえば大会一日目の、男子400メートル自由形決勝。400メートルもあんなに必死に泳いで、泳いで、泳いで、しかし、どんどん派遣標準記録の黄色いラインが迫って来て…。

「がんばれ!がんばれ!入れ!入れ!」 本能的に応援したくなる眺めであり、なんか興奮する。なんか、いい。

結果、男子400メートル自由形は。一位の選手、1秒差で派遣標準記録に届かず。「たった一秒」でロンドン行きはならず。すごい世界だ。

--

競泳観戦の素人の私にとって、ほぼ全ての選手が顔も名前も知らない選手であり、そんな彼らのしあわせを、私がこんなにも願っているというのは、なんかちょっと奇妙だな、と思うのですが、

テレビ画面の、あの派遣標準記録、魔の?黄色いラインが迫って来る眺めは、なんかエンターテインメント性たっぷり。

でも、「がんばれ!がんばれ!」応援する、努力が報われてほしいと思う、誰かの幸せを願っている、あのひととき、私はいつになく善良な人間になっている。なんかとてもさわやかな気分になる。

観れば、あなたもうつくしいひとになれる。なんか、すごい。競泳五輪代表決定戦。

(NB)

« がんばれ!浅田真央選手 | トップページ | 横浜DeNAベイスターズ 中畑清監督がアツい! »

のぶ記」カテゴリの記事