« 地獄のインターバルランニング! | トップページ | NHK歌謡コンサートを観て »

2012年5月15日 (火)

90分間ランニング!大瀧!大島?


Imagescapidrf2

大島さん。(本文とは、ほぼ関係ありません)

--

うっ。新曲ができません!

歌詞とにらめっこ。メロディをあれこれ口ずさみ、作ってはダメ出し、また作ってはダメ出し。

では、トラックから作ってみるか、と打ち込む。も、作っては削除、つくっては削除。

もっといいものができるはずだ、という気持ちがあり、その先へ進んでいけない。なんていったって、「名曲をつくる作業」をやっているのですから。

「これだ!」というときめきがないまま、先に進めていく訳にはいかない。(歌詞は既にいいものが出来ています)

--

で、結局、いま、なにもない状態。

徒労感ハンパなく。まったく、いやになってしまって、走ります。

こんなときこそ、90分間ランニング!

1キロ5分30秒、ゆっくりゆっくり、淡々と刻み続けるランニングマシーンと化して、90分間じっと走り続けました。

--

だんだん私のなかの徒労感・毒素のようなものが消えていく感覚があって、気持ち良い。

逆に、運動する疲労がじわじわ蓄積していくにつれて、私にとって、何が大事で何がどうでもよいかが少しずつ明確になっていくのも感じられます。

--

すっかりリフレッシュ。家に帰って、もう一度、歌詞とにらめっこ。

相変わらず、ときめきを持ったメロディが出てきません。まあ、そう簡単なものではない。

例えば、大瀧詠一『君は天然色』の出だしのメロディ。

大瀧詠一『君は天然色』 なぜかAKB大島優子の水着フォトムービーになってます。http://www.youtube.com/watch?v=cv7iz0yh3no&feature=related

「唇 つんと尖らせて」という歌詞とにらめっこ。いろんなメロディがはまっただろうと思うが、このメロディでいこう!とおもった、ときめきを思う。

いま私が取り組む新曲の感じとは全然違いますが、メロ作りの現場で「これはいいぞ~」という、ときめきがあっただろうことは想像に難くない。

私もかくありたい。ポイントは。歌詞を見て、どういう曲調にしていきたいか、もっと明確にイメージすることなのかな、と。がんばります。

(NB)

グリマーズ連の最新ライブ

6月11日(月)

新代田FEVER(東京都世田谷区)

« 地獄のインターバルランニング! | トップページ | NHK歌謡コンサートを観て »

のぶ記」カテゴリの記事