« 11日ライブに向けて | トップページ | グリマーズ連 2012年6月のライブ »

2012年6月 9日 (土)

日本陸上選手権がアツい! 大会1日目 女子10000m決勝

Images2_6
吉川美香選手!

--

いよいよ日本陸上選手権がはじまりました。

一日目。なかでも女子10000m決勝が激アツでした!

見た目こそ、400mトラックを25周ぐるぐる回ってるだけ、かもしれませんが、私には、ものすごく面白かった。

福士加代子選手の序盤からのハイペース・攻めの走り。1周400mを74秒で刻み続ける姿にはシビれるし、

それにぴったりついていく吉川美香選手の粘りにもシビれる。

--

このレースをどういうものにしたいか、という2人の想いが、しっかりテレビ画面にあらわれている。

日本人相手に、順位争いだけの遅いレースをしても意味がない、だからガンガン飛ばしていきます、みたいな

福士選手の志の高さがすばらしいし、

自分には未知のハイペースだけれど、ここで福士選手に付いていかなければ、私のロンドン行きはない。このハイペースについていかなければ、私はロンドン五輪には行けないのだ、みたいな

吉川選手の、覚悟を決めた、気持ちの強さがびんびん伝わってくる。

--

で。のこり1000mというところで、ラストスパートをかけた吉川選手の決断、その爽やかな眺めは、感動的でした。

吉川美香選手という人を初めて知りましたが、なかなかかっこよいアスリートです。

自分が経験したことのないハイペースによくついていった、よく粘ったな、と思うし、

よく思い切ってラストスパートかけられたな、と思います。

--

なんというか、吉川選手は、相手選手とか悪天候とか、自分自身とかに、あらゆる意味で「負けなかった」。

そこが、かっこよい。

--

「おまえは、なにがしたいのだ?」

どんなに一生懸命でも、そういった平凡な眺めになるアスリートって、います。

が。福士選手も、吉川選手も、なにがしたいのか、はっきり分かった。

そして、そういう姿こそが、結局、激アツな眺めになるらしい。

私も、芸人として、かくありたいです。

(NB)

グリマーズ連の最新ライブ!

6月11日(月)

新代田FEVER(東京都世田谷区)

20:30~

« 11日ライブに向けて | トップページ | グリマーズ連 2012年6月のライブ »

のぶ記」カテゴリの記事