« グリマーズ連 2012年6月のライブ | トップページ | 水球、バドミントン、ハンドボール、グ連、その後どうしているか? »

2012年6月12日 (火)

11日ライブ終えて 反省と展望

2012年6月11日(月) 新代田FEVER

--

セットリスト

1.ぽんぽんいたいの

2.シングルマザーのほのお

3.富士見フォーエバーヤング

4.中学三年生ブルース

5.青山遊び人ブルース

6.赤い運命

7.悲しみ転校生旅芸者

--

いいライブしました。

良いライブ構成でした。ラップ→うたもの→生演奏→アゲトランス→バラード→ラップ

グリマーズ連の充実っぷりがきちんと出せたと思います。

--

超久しぶりに、昔の曲、『富士見フォーエバーヤング』をやりました。

私のなかのエルビスを爆発させて、激アツでロックンロールしました。パンツ濡らすほど、汗いっぱいかきました。

ギターソロもがっつり弾きました。私のなかのニールヤングを爆発させました。ライブ後、どっと疲れました。

--

今更、なぜ、こんなことをしたのか、というと。

グリマーズ連の、今、一番の推し曲、R&Bバラードの『赤い運命』を引き立てるためです。

『赤い運命』がいかにクールでアツいR&Bか、いかに最先端突っ走っているか、より分かりやすくするためです。

--

が。

「カラオケみたい、」という感想が、計3件。

「なんか、つかみづらい」というような感想が、計2件。

など、お客さんやお店スタッフの方の『赤い運命』の評価が圧倒的に低い…。ううむ。

--

同性愛(レズビアン)のことを、きちんとラブソングに。今時、なかなかビッとしている、良い曲だと私はおもうのですが、

『赤い運命』、だめなのか? だめなものは、だめなんだろうな。

--

『富士見フォーエバーヤング』はいいうただ、と。そう言われれば素直にうれしいけれど、そこに満足していてはいけない。進歩がない。

というわけで。

『赤い運命』に変わる、グリマーズ連、一推しのR&Bバラード曲をつくる、

それが今回ライブの反省、そして、今後の展望です。

--

改めて。

良い曲をつくるしかない、そう思いました。

がんばります。

(NB)

« グリマーズ連 2012年6月のライブ | トップページ | 水球、バドミントン、ハンドボール、グ連、その後どうしているか? »

グリマーズ連 記」カテゴリの記事