« 11日ライブ終えて 反省と展望 | トップページ | タワレコであれこれ試聴する »

2012年6月14日 (木)

水球、バドミントン、ハンドボール、グ連、その後どうしているか?

バレーボール世界最終予選、日本陸上選手権も終わり、ついでに私の11日ライブも無事終わり、ちょっと落ち着いたので、

ロンドン五輪出場を逃したアスリートたちが、あれからどうしているか、追ってみました。

--

まず。男子水球ポセイドンジャパン。

HPみて、びっくりしました。http://poseidonjapan.net/specialWL2012.html#2012WLgamereview

新生ポセイドンジャパンは「超攻撃型」、というポスターに、まずシビれてしまうし、

私のしらないうちに、5月に千葉で激アツなアジア・オセアニア大会が開かれていたのでした! 日程みてがっかり。情報知ってたら行ってたのに…。

ロンドン五輪出場を阻んだ、あの、強かったカザフスタンに対し、10-3で大勝してるし! 観たかった…。

「超攻撃型」。いいなあ。自分から言っちゃうところもよい。変えるのならガツンと変える。爽やかです。

超攻撃型で、行けるとこまで行ってほしい。途中でくじけちゃダメだ、がんばれポセイドンジャパン!

--

次は、バドミントン女子ダブルス。私の応援する、五輪出場を逃した松尾静香・内藤真実ペアはその後どうしているのか?

てゆーか、現在の世界ランキング(6月7日付)では、松尾・内藤ペア(7位)が、五輪出場を決めた末綱・前田ペア(8位)より、ランキング上位になっていて、なんか皮肉な眺め。

松尾・内藤ペア、なんともいえない悔しさがあるだろうなあ、とおもってしまう。

で。いま、彼女たちはインドネシアで大会に出場しています。ほんと、バドミントン選手は世界を飛び回っていて、かっこよい。

松尾・内藤ペア、13日の一回戦、2ゲームともデュースで粘り勝ち、14日にも試合が予定されているようです。http://www.tournamentsoftware.com/sport/matches.aspx?id=EBE26487-E37A-49AF-8EB9-A96889DA6099&d=20120614

五輪代表を逃し、今どのようにモチベーションを維持しているのか、気になるところですが、

今だからこそ、「松尾・内藤ペアは強い」というところをみせつけられたら、超かっこよいです。

今こそ、がんばれ!松尾・内藤ペア!

--

そして、女子ハンドボール。

5月末、フランスでの世界最終予選、厳し過ぎるたたかいを終えた矢先、先週末、愛知でジャパン杯という大会があったらしい。

強すぎたモンテネグロ、フランスに、あんなに圧倒的にやられてしまうと、プレイヤーとして軸がぶれてしまっているのではないか?と素人の私は思いますが、

なんとジャパン杯では、中国、韓国相手に勝って、優勝したみたいです。

まあ、各国がどんなチーム編成だったのか、とか全く分からないので、優勝の価値も、私にはわかりませんが、

ライバル中国、韓国相手にとにかく勝つことは、いまの日本代表にとって大事なことかもしれず、

「優勝?いいじゃないか。」と思います。

がんばれ!レインボージャパン!

--

というわけで。みんな、次のステージで、しっかりがんばっているのが分かりました。

まあ、そんなの、あたりまえ、かもしれませんが、

しかし、ロンドン五輪をマジ狙ってた、選手たちのアツさに、私なりにちょっと感情移入してたので、「さあ、次!」とはなかなか言えないだろうなあ、と思っていたのです。

まだ、ロンドン五輪はじまってもいないのに、4年後のリオ五輪に向けて動いている選手たちは、希望に満ち溢れているのだろうか? それとも。時間がない、と焦っているのだろうか? 想像を絶する境地です。

--

最後に、わがグリマーズ連のはなし。

2月ライブ以来のお誘いに、グリマーズ連3人のパフォーマンスでしっかり応えられたかも、と思ってます。

私自身2月以来、500キロ以上は走り込んだし、随分下半身鍛えました。

って、走り込みと音楽と、どういう関係があるのか?私にもよく分からんのですが、

なんというか、気持ちを切らさずに、信じて、つづけている、ということは確かです。

ライブでたまたま久しぶりに昔の曲をやったら、なんか、もういちど??、音楽が好きになってきました。

というわけで。明日は、タワレコ巡りのはなし。新譜いっぱい試聴してきました。おたのしみに。

(NB)

« 11日ライブ終えて 反省と展望 | トップページ | タワレコであれこれ試聴する »

のぶ記」カテゴリの記事