« 水球、バドミントン、ハンドボール、グ連、その後どうしているか? | トップページ | グリマーズ連のスタバでミーティング T-BOLAN復活! »

2012年6月15日 (金)

タワレコであれこれ試聴する

私にとって、音楽とは、もはや「業」であり、

「これは嫌い。」とか言ってる場合じゃないし、また、「これが好き!」とか言ってる場合じゃない。

ここ最近は、タワレコに行っても、「まあ、みんな、がんばってるよね…」くらいな感じで店内を冷やかしておりました。

--

が。なぜだか、今回のタワレコ巡り、

B.O.Bの新譜『strange clouds』を聴き、一気に、ときめいた!

クリス・ブラウンとT.I.が客演している曲『arena』が、とても良い曲で、私はあらためて、クリスブラウンの声が好きなのだなあ、と思った。クリス・ブラウンの声をずっと聴いていたい。

そして、B.O.BとT.I.の、ノリのいいラップは、ヒップホップはかっこよい、と久しぶりに興奮した。

あぁ、良い曲だ。試聴機で3回聴いちゃいました。

http://www.youtube.com/watch?v=Lu8T2fSyqY8&feature=fvwrel

その他にも、アッシャーの新譜もなかなか良かった。

--

ロックでは。

まず、ビーチボーイズの新譜、ボーナストラックの『恋のリヴァイバル』にグッときてしまうし、

ニールヤングの新譜が出てる!しかもクレイジーホースと!

ルーツ音楽を、クレイジーホースと轟音バンドサウンドで、という、私が2006年ごろ夢見て、取り組んでいたことを、まさにご本人、ニールヤングがやっている!

が。企画はよかったけど、出来は今一つ!残念!

--

てか、その隣の試聴機、ジョー・ウォルシュの新譜がなかなか良い。

ジェフ・リンのプロデュースで、看板には「ジョージハリスンのクラウドナインの再来」みたいなことが書かれています。

で、聴く。あ、たしかに、クラウドナインだ。笑っちゃう。

私はもちろん、かまボイラーの名曲『夜明け前』を思い出しました。なんか、アツいものがこみあげてくる。

--

邦楽コーナーでは、サンボマスターの新曲バラードやsister jetの新譜を聴いたりしていたら(『しろくま』という曲が、がんばってた)、

同じ試聴機にあった「happy birthday」という女の子グループの『あの子の彼氏』をいう曲にびっくり。

女の子が、女の子をすきなのだけど、その子は彼氏がいて…という歌詞。

グリマーズ連『赤い運命』と、同じ設定です。

『赤い運命』は今のところ全然?評価されていないけれど、『あの子の彼氏』はライブでどう受け取られているのだろう? 

--

--

その他、いろいろ聴きました。

B.O.B聴いて、久しぶりに音楽にときめいたことは、自分でも意外でした。

ふっと、誰かを好きになってしまう、みたいに、なんか、生きている活力がみなぎって来ました。

音楽は「業」と覚悟は決めていますが、ときめいていることも、やっぱりいいものだな、とおもいました。

(NB)

« 水球、バドミントン、ハンドボール、グ連、その後どうしているか? | トップページ | グリマーズ連のスタバでミーティング T-BOLAN復活! »

のぶ記」カテゴリの記事