« 女子バレーワールドグランプリ 栗原恵選手がかえってきた! | トップページ | 女子バレー 誰が代表に選ばれるのか? »

2012年6月21日 (木)

郷ひろみ『裸のビーナス』がすばらしい!

ブログ更新、滞ってしまいました。

今、アツい、スポーツネタがないので、最近、私が聴きまくっているものを。

http://www.youtube.com/watch?v=e3vYCBV2Uq0

郷ひろみ『裸のビーナス』(73年)です。

--

最近ずっと、郷ひろみの古いベスト盤(1986年)を聴いていたのですが、なかでも、『お嫁サンバ』『裸のビーナス』『男の子女の子』がなんとも良い。

で。この『裸のビーナス』は、ふしぎな魅力があります。(作詞 岩谷時子 作曲/編曲 筒美京平)

とにかく、なまめかしい。若き郷ひろみの甘過ぎる歌声もいいし、歌詞がとにかく素晴らしい。

♪どうしたの、ついてこないのかい? お日さまが見てるだけだよ♪

一行目から、妖しさがいっぱい。

♪青い海 波間には 薄紅のさんご礁♪

Bメロ。若きひろみ君が「薄紅のさんご礁、」と歌うだけで、なんでこんなにいやらしいのだろう?すばらしい。

--

イントロ、アウトロで「あぁぁ~」と吐息をもらすところは、

グリマーズ連『ぽんぽんいたいの』と同じです。

私はNE-YOとか米R&B歌手のつもりだったのだけど、ルーツは郷ひろみだったのかもしれません。

--

先日、ドラムWDから「そういえば、声質が郷ひろみに似てるかも」と言われ、私ひとりで、ものまねして、ちょっといい気になってます。

甘く、甘く、そして、あやしく。

郷ひろみみたいなシンガーになりたい。そんなことも思い始めてきました。

(NB)

« 女子バレーワールドグランプリ 栗原恵選手がかえってきた! | トップページ | 女子バレー 誰が代表に選ばれるのか? »

のぶ記」カテゴリの記事